現地レポート

現地レポートでは、カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)からのリアルタイムなレポートをお伝えします。現地での体験談や、BC州を知り尽くした日本人移住者のレポートなど、BC州のトレンドをいち早くキャッチでき、旅の参考にもしていただけます。皆さんのコメント投稿も受け付けていますので、ぜひチェックしてください!

クリスマス前のバンクーバーはクリスマスフェアで盛り上がります♪

2014/11/27

クリスマスまで残すところ1ヶ月をきりました。こちらカナダではクリスマスは一年で一番大きなイベント、だから街中がクリスマスのための準備やショッピングで沸き立っているのもこの時期ならでは。私も今年最初のクリスマスショッピングはまずどこに行こうか?と考えたすえ、昨年同様「Christmas at Hycroft」を選びました。
じつはここのクリスマスフェア、去年もこの観光局のブログで取り上げたのですが、この時期のバンクーバーの風物詩として地元住民に長く愛されているイベントなので今年も投稿させて頂きます。

この写真の立派な建物がHycroftの正面玄関です。場所はバンクーバーの高級住宅地の中でも群を抜いている地域ショーナシークレッセントのすぐ傍の一角。ちなみにそのショーナシークレッセントには日本総領事官邸の素晴らしいチューダー式建物もあります。
敷地入り口の門の横で入場料を払えば、あとはショッピングと同時に建物内や前庭で行われているクリスマス関連の様々なイベントを楽しむことができます。

 

1階エントランスホールでは入場券の半券に名前とメルアドを書き込むと後日プレゼントが当たるくじや、ホール横の図書室ではサンタクロースが椅子に坐って子供達のお願いを聞く恒例のイベントが開かれておりました。日本と違い多くのクリスチャンが住んでいるここカナダでは、サンタクロースの存在を本気で信じている子供もまだまだ多く、そういった意味でもこのサンタさんの膝に乗って自分が欲しいクリスマスプレゼントを耳打ちする姿は真剣で可愛いです。

 

このお屋敷のメインダイニングにはクリスマスの飾りつけとテーブルセッティングがしてあり、それを囲んで地元の奥様達があーでもない、こーでもないと盛り上がっておりました。
この右側の大きなツリーが写っている写真の左手に立っている女性はこちらの建物を運営している女性団体Univercity Women's Club of Vancouverの会員の方。皆さん会のシンボルであるタータンチェックのマフラーを襷がけしたり首に巻いたりしていました。伝統を誇るこの会ならではの素敵なトレードマークです。

 

壮大なこのお屋敷には30にも及ぶ部屋があり、各部屋に様々なお店が出店していて、どこも沢山の人で賑わっておりました。そのお店を順番に見て歩くだけでもクリスマス気分が高まります。さらに地下にも沢山のブース。その中には日本人デザイナーのアクセサリー「Dancing Leaf Design」というブランドも出店してて、そのデザイナーのNorikoさんともちょっと立ち話。あまりに素敵なので思わず一つ購入してしまいました。

 

また一階の広間では日によって弦楽四重奏やハープの演奏、子供達の合唱隊など素敵な演目が組まれていて、お店を見ては広間に戻って演奏を聴き、またウィンドウショッピング。さらに会場の前庭や一階テラスには特設テントが設けられていて、そちらで温かいスープやサンドイッチ、焼き菓子などの軽食をとる事もでき、まる一日楽しめます。
そうこうしているうちにあっという間に時間も過ぎ、ふと見ると窓の外が暮れなずんできてました。

 

長居をしたのでそろそろ帰ろうと建物の表に出てみれば、このような素敵なイルミネーションの点灯に思わずため息。
入り口の門のところに立っている赤い上着を着た人はバレットパーキング(Valet Parking)と云って、よくホテルやレストランにいる駐車サービスの方です。駐車場を探すのが面倒な人は会場前に車を停めてこういったバレットパーキングに車の鍵を渡すと預かり券をくれます。あとは帰る時に券を差し出すと、遠くに停めておいてくれた車まで走って行って運転して目の前まで運んできてくれます。その時に駐車料金+チップを渡します。割高感はありますが、高齢の方や急いでいる人、またこういったイベントで周辺の駐車スペースを探すのが嫌な人には大変便利なシステムです。

さて、今回はバンクーバー高級住宅地ショーナシーで開催された伝統的なクリスマスフェアをご紹介しましたが、この時期クリスマス関連のイベントはバンクーバー各所で行われています。もしクリスマス前にバンクーバーへいらしたら是非ともネットで検索して最寄のイベントへ足を運んでみてください。そこにはクリスマスを目前にして笑顔満面のカナディアン達が楽しそうに過ごしている本当のクリスマスの姿があることでしょう。

村上 典子 Noriko Murakami
岡山市出身 バンクーバー在住
不動産エージェントの夫の手伝いをしながら移民の街バンクーバーの美味しいレストランを気の向くままに食べ歩いています。海、山、森林、ウィンタースポーツ、そんなイメージのあるバンクーバーをまた別の角度からご紹介していきたいと思っています。
ブログバンクーバー不動産やのカバン持ちも発信中。