現地レポート

現地レポートでは、カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)からのリアルタイムなレポートをお伝えします。現地での体験談や、BC州を知り尽くした日本人移住者のレポートなど、BC州のトレンドをいち早くキャッチでき、旅の参考にもしていただけます。皆さんのコメント投稿も受け付けていますので、ぜひチェックしてください!

「バンクーバーの朝日」~郊外のリロエットへのドライブ~

2014/11/06

日本では12月20日から、『バンクーバーの朝日』というバンクーバーに実在した伝説の野球チームの映画が上映されます。バンクーバーではそれに先立ちバンクーバー・インターナショナル・フィルム・フェスティバルで10月上旬に映画を見ることができました。また、この映画はフェスティバルの観客賞にも選ばれ、カナダ人も注目していました。
映画「バンクーバーの朝日」のHPはこちら

オンラインでのチケットはすぐに売り切れてしまったので、僕は当日RUSHと呼ばれる列に並びました。このRUSHというのは、当日来なかった人の分や販売しなかった非常口近くの席を順番に販売するもので、自分の場合、映画の最初の5分は見逃してしまいましたが、なんとか無事チケットを購入し、見ることができました。


日本ではまだ未公開の映画で楽しみにしている人もいると思うので映画の詳しい話には触れませんが、自分が印象的だった場面のひとつに雪の事故がありました。カナダでは日系人が鉄道労働にも従事していた過去もあり、その中で雪崩の事故が起こったことがあります。映画の中ではほんの少し触れられていただけですが、雪に関する仕事に従事する私としては、とても心に残りました。今、私たちがゲレンデやバックカントリーで楽しく滑ることができるのは、犠牲になった方たちのうえに成り立つ研究のおかげであり、その中でも「100年以上前に多くの日本人がカナダの雪崩事故で亡くなっていた」という事実が知られるようになったのは最近なのです。
その事故のひとつ、 ロジャーズパス雪崩事故(カナダ太平洋鉄道の鉄道労働者が雪崩により犠牲となった事故)に関するカナダ日本領事館の記事はこちら

ところで、バンクーバー・フィルム・フェスティバルに先立ち、現地の日系新聞に『バンクーバーの朝日』チームの御子孫や、選手だったケイ上西さんの記事が掲載されていました。その中でケイ上西さんはウィスラーから約140kmのリロエットという町の近くに強制収用されていたことを語っていたので、今回、秋のドライブということでリロエットまで行ってきました。

 

リロエットという町は、ゴールドラッシュのときのマイルゼロ地点であり、そのマイルゼロケルンがあります。ゴールドラッシュ当時はサンフランシスコから北、シカゴから西では最も大きかった町だったそうです。
   
 

また、リロエットには博物館があり、そこで勤務しているブリアンさんが色々説明をしてくれました。
 

博物館にはリロエットにおける日系カナダ人1942~1949というアルバムが保存されており、フラッシュを使わなければ写真を撮っても良いとのことでした。 その中には当時の日系収容所の見取り図など興味深いものがありました。

その一部を紹介します。こちらはフレーザー川のチョウザメとトマトなどの収穫の写真。フレーザー川はチョウザメで有名ですが、最近はそのチョウザメがどんどん小さくなってきているとのことです。また、トマトは現在もその産地となっており、とても美味しいトマトが収穫できるとのことです。

 

当時日系人が使用していた農場は、現在も農場として使用されており、その場所も教えてもらいました。

   
またリロエットの町に大きく貢献した日系人、ドクター・ミヤザキ・ハウスはすぐ近くにあるということで、見に行きました。

   
   
ちなみにこの博物館(土日休館)は10月末で一度閉めてしまい、また来年の4月ごろから開館予定だそうです。
最後に、オープンしてまだ数年ですが、評判が良いリロエットのワイナリーに行ってみました。ちなみにここで働くステファンさんはウィスラー出身とのこと。ワインボトルのラベルには、ゴールドラッシュのデザインが描かれていて、そのパイオニアスピリットを受け継いでいるとのことです。
 

 

余談ですが、下記はウィスラーからリロエットに行く道路にあった看板とリロエットからウィスラーへの道路にあった看板です。行きは94km何もないと書いてありますが、帰りの看板は100kmになっていました。まあ、細かいところは気にしないのがカナダ流でしょうか?

   
リロエットの公式HPはこちら(英語)

野口英雄(ノグチヒデオ)
埼玉県出身 1961年1月16日生。
大学非常勤講師からウィスラー在住20年の現地ガイドになる。趣味はアウトドア全般でMtマッキンリー登頂、エコチャレンジ・アドベンチャーレース等への参加経験あり。