現地レポート

現地レポートでは、カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)からのリアルタイムなレポートをお伝えします。現地での体験談や、BC州を知り尽くした日本人移住者のレポートなど、BC州のトレンドをいち早くキャッチでき、旅の参考にもしていただけます。皆さんのコメント投稿も受け付けていますので、ぜひチェックしてください!

ウィスラー、ハイアルパイン・エリアがオープン!

2014/12/22

ウィスラーでは12月13日に、サンタコスチュームデイが行われ、100人以上のサンタがゲレンデにあふれかえりました。
 

そして同日、ブラックコムの山頂近くにある人気のセブンス・へブン・エリアがオープンしました。オープン初日とあって、沢山の人たちがセブンス・へブン・エリアへ繰り出しました。私も30分ぐらい並びましたが、それだけの価値があるというもの。

 

朝方はちょっとガスが出ていましたが、セブンス・ヘブン・エリアがオープンする昼前には青空が顔をだし、絶好のオープン日和となりました。

   
 

やはり森林限界を越えたハイアルパインエリアがオープンすると本格的にウィスラーのホワイトシーズンが始まったという感じです。

セブンス・ヘブンを楽しんだ後、ピーク2ピークゴンドラでウィスラー山へ移動。午後1時30分頃でしたが、ちょうどウィスラー山のピークチェアーがオープンしたところだったので、こちらでも30分ほどのリフト待ち。でも、もちろんこちらも、それだけの価値があるところです。

 

ここで偶然にも日本から来ている知り合いに出会い、一緒に滑ることになりました。 ウィスラー山の頂上では、イヌクシュクの前でお決まりの記念撮影です。

 

ウィスラーボウルへ滑り出すと、フェンスが張ってあり、何のためのフェンスかな?と思い見に行くと、クレバスが開いていました。グレーシャーボウルへ滑り出したところにも同じようにクレバスが開いている場所がありました。

 

そこにいたパトロールに聞くと20mはあるとのこと。パトロールの皆様、安全のために本当にありがとうございます。

その後我々は、まだ誰も滑ってないタイガーテラスというゲレンデマップに載っていない エリアに移動してヘリスキーのようなまっさらなパウダースノーを楽しみました。

 

こういった穴場を滑りたい方は是非、現地のガイドさんと一緒に滑ってみてください。 絶対に面白いと思います。

 

そして12月14日から毎週日曜日、恒例のファイアー&アイスショーも始まりました。

3月一杯まで毎週日曜日に行われますので、日曜日にウィスラーの滞在がある方は、是非見に行ってみてください。

ハイアルパインエリアがオープンして本格的に楽しくなってきたウィスラー。是非遊びにきてください。

ファイアー&アイスショー
日時:毎週日曜日午後6時30分から(夏時間に入った後は7時30分から)
場所:ウィスラー山の麓、スキーヤーズプラザにて
費用:無料

詳細はこちら

 

また、昨年同様、無料のアイススケート・リンクもオープン。コカコーラ・チューブ・パークもオープンしています。 下記のURLから昨年の様子を見て頂けます。
http://www.hellobc.jp/british-columbia/blog/201312/whistler_activities.aspx

野口英雄(ノグチヒデオ)
埼玉県出身 1961年1月16日生。
大学非常勤講師からウィスラー在住20年の現地ガイドになる。趣味はアウトドア全般でMtマッキンリー登頂、エコチャレンジ・アドベンチャーレース等への参加経験あり。