現地レポート

現地レポートでは、カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)からのリアルタイムなレポートをお伝えします。現地での体験談や、BC州を知り尽くした日本人移住者のレポートなど、BC州のトレンドをいち早くキャッチでき、旅の参考にもしていただけます。皆さんのコメント投稿も受け付けていますので、ぜひチェックしてください!

ビクトリア空港へようこそ!

2014/12/02

今回はビクトリア空港をご紹介します。

ビクトリア空港(エアポートコードはYYJ)はカナダで10番目に利用客の多い空港でダウンタウンの北約25キロに位置しています。
こじんまりとした空港ですがバンクーバー、カルガリー、トロントなどカナダ主要都市だけでなくアメリカのシアトル、サンフランシスコ、ラスベガスや冬季にはメキシコにも直行便が飛んでいる立派な国際空港なのです。

最も頻繁に離着陸しているのがエアカナダのプロペラ機でバンクーバーとビクトリア間を約25分で結んでいます。
プロペラ機で到着した場合、外から建物に歩いて入っていきます。


ここで1つ注意。ほとんどの空港では荷物を取ってから出口を出ますがビクトリア空港は荷物をとらない状態で出口を出ます。
写真正面の扉が出口です。
(ただし、アメリカやメキシコから到着した場合は税関と入国審査がありますのでターミナル内で荷物を受け取り、審査を終えて荷物を持った状態で出口から出ます。)

  
アライバルの出口を逆側(お迎えする側)から見るとこんな感じです。


出口を出て右手方面に進みます。途中、レンタカーのカウンターがあります。


荷物が出てくるターンテーブルは2つあります。ご利用になった便名が出ている方でお荷物を待ってください。


空港内は無料Wi-Fiが利用できます。yyj_free_public_wifi を選んで利用規約に同意しますという I accept を押すとつながります。
(利用規約の内容は Terms of Service をクリックすると読むことが出来ます。)


ビクトリア滞在を楽しまれた後のご出発、建物の右側がDeparture 出発ロビーです。


エアカナダは一番右からいくつかのカウンターを利用しています。
まずはキオスクでチェックインをして搭乗券を受け取り、その後、荷物を預ける手続きをします。


チェックインカウンターをすぎるとドーナツのティムホートンとスターバックスがあります。
ティムホートンはカナダのプロホッケー選手だった人が始めたドーナツ屋さん。
今ではカナダ国内の店舗はマクドナルドよりも多くカナダを象徴するお店です。
カナダ滞在中に行けなかった方は是非空港で!(http://www.timhortons.com/


その向かい側にはホワイトスポットというレストランがあります。
ホワイトスポットはバンクーバー発祥のファミリーレストラン。
BCフェリーの船内カフェテリアにもあり、BC州とアルバータ州に大きく展開しています。
ハンバーガーが有名ですが最近は地元産の食材にこだわったり、ちょっとおしゃれでヘルシーなメニューを増やして幅広い客層に人気があります。(http://www.whitespot.ca/


スターバックス近くに小さいですがギフトショップがあります。


セキュリティを通り中に入るともっと大きいギフトショップ(免税品も少しあり)があります。


ビクトリアでも有名な地ビールのお店 Spinnakers もありますよ!
スピネカーズはカナダで一番最初に出来た地ビールパブ。宿泊施設(ゲストハウス)もあります。
空港店では機内食がないフライトのために持ち込めるように Grab and Go メニュー(テイクアウト)があります。
http://www.spinnakers.com/


これからの季節、ビクトリア空港近辺ではよく霧が発生し、フライトが乱れることがありますので空港に行かれる前日に天気予報やご利用されるエアラインのウェブページで当日の運行状況をチェックして下さいね。

http://www.victoriaairport.com/

Kao
ビクトリア在住
早稲田大学卒業後、日本で旅行代理店に勤務。現在はビクトリア日系会社では唯一、BC州旅行業認可を持つ Norman Tours にてツアー、航空券、留学、メディア取材手配を行う。最近興味があるものはヨガ、海洋動物、子供のホッケー観戦。