現地レポート

現地レポートでは、カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)からのリアルタイムなレポートをお伝えします。現地での体験談や、BC州を知り尽くした日本人移住者のレポートなど、BC州のトレンドをいち早くキャッチでき、旅の参考にもしていただけます。皆さんのコメント投稿も受け付けていますので、ぜひチェックしてください!

イングリッシュ・ベイの夕陽

2015/03/17

日本の学生やワーキングホリデーの人に、“バンクーバーの中であなたの好きな場所、思い出の場所で写真を撮りたいのですが、どこでしょう?”と聞きますと、8割以上の人は“イングリッシュ・ベイ”と答えます。

イングリシュ・ベイとは、バンクーバーのダウンタウンにあるビーチのことです。太平洋に面していますが、沖とビーチの間にはバンクーバー島がありますので高い波が打ち寄せず、比較的いつも穏やかです。

元日の寒中水泳大会、夏の花火大会の会場でもありますが、ここから見る夕陽の光景が好きという人も沢山います。ゆっくり流れる時間の中で夕陽を見ながら各々もの思いにふける、そんな場所でもあります。あの太平洋の先にある日本を思う、長期滞在者、永住者の日本人も少なくないでしょう。

イングリシュ・ベイはダウンタウンの西南に位置し中心部のホテルからタクシーで5分から10分ほどです。短期滞在の方もお天気が良い日は夕陽を見に出かけてみてください。刻一刻と変化する空、海に映る色を楽しめる夕陽鑑賞はお勧めです。その日の温度、湿度などで空の色が微妙に変わるのも魅力です。

地元に住む我々にも人気の高いイングリシュ・ベイです。これからより暖かくなりますので、多くの人が夕陽を見に出ることでしょう。

Copyright (C) 2015 Koichi Saito All Rights Reserved

斉藤 光一 Koichi Saito
長野県出身、バンクーバー在住。写真家としてBC州を中心に活動中。
各書籍、雑誌の撮影をはじめ、両陛下カナダご滞在からベッカム親善試合撮影まで撮影は多岐にわたる。近年はバンクーバーに住むペットの撮影に力を入れている。
www.k-graphicphoto.com