現地レポート

現地レポートでは、カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)からのリアルタイムなレポートをお伝えします。現地での体験談や、BC州を知り尽くした日本人移住者のレポートなど、BC州のトレンドをいち早くキャッチでき、旅の参考にもしていただけます。皆さんのコメント投稿も受け付けていますので、ぜひチェックしてください!

ブッチャートガーデンでのアフタヌーンティー!

2017/04/24

先日、ブッチャートガーデンへ弊社スタッフそして娘を連れて行ってまいりました。昨年は3月も暖かい日が続き、今年より一ヶ月前に訪れたのに様々な花が見ごろを迎えていましたが、今年は蕾も多く、今からがとてもいい時期になりそうです。

ブッチャートガーデンの入り口

もちろん、一年中いつ行っても楽しめるよう、スタッフの方が手をかけてくださっていますので、至るところでお花は楽しめました。

ブッチャートガーデンに咲く花

この日は、朝9時にバンクーバー郊外(Tsawwassen)から出発するフェリーに乗り、昼前にはブッチャートガーデンに到着。そのままアフタヌーンティーをいただきました。

↓こちらの建物でアフタヌーンティーがいただけますが、予約がオススメです。
この日は、せっかくですので大人二人分そして娘用に子供用もいただきました。

アフタヌーンティーを楽しめるカフェ
ブッチャートガーデンのアフタヌーンティーのメニュー

↓こちらが大人用2名用のアフタヌーンティー。

大人2名用のアフタヌーンティー
グラスに入ったデザート

↓そしてこちらが子供用です。

子供用のアフタヌーンティー

3歳の娘ということもあり、事前にお電話で確認しつつ、娘がうるさくならないかドキドキでしたが、可愛らしいアフタヌーンティーを見たら普段よりだいぶお行儀よくしてくれました。

大人用も子供用も、紅茶が数種類の中から選べます。ちなみに娘には紅茶ではなく、牛乳にしました。
通常は、下の甘くないサンドイッチ類からいただくのですが、3歳の娘は、上のクリームやジャムがどうしても気になるようです笑。

アフタヌーンティーの上の段のお菓子

サンドイッチなどをいただいているだけで、お腹がいっぱいになってきますが、ご安心を。
持ち帰りができますので、その旨スタッフの方にお伝えすれば大丈夫です。
その後は、ゆったりとガーデンを周りました。

ブッチャートガーデン内の遊歩道
ブッチャートガーデン内の遊歩道

100%オーガニックではないけれど、できる限り殺虫剤なども使わず、肥料も化学肥料ではないものを利用するよう努めているようです。

赤いチューリップ
すみれ色の花
赤い花
ブッチャートガーデン内の遊歩道

↓こちらゴミ箱の上です。初めて見たときは本当感激してしまいました。

ブッチャートガーデン内のゴミ箱の上の花

入り口近くのインフォメーションセンターで、咲いているお花が紹介されていますので、ぜひそちらも参考にされるといいでしょう。

ブッチャートガーデンの入り口近くのインフォメーションセンターの植物紹介コーナー

これからが本番のブッチャートガーデン。ゆったりとアフタヌーンティーをいただき、散策するのがおすすめです。

The Butchart Gardens
800 Benvenuto Avenue Brentwood Bay, BC.

Masumi Snyder
バンクーバー在住。
大学卒業後、財団にて官費・公費で来日する留学・研修生のコーディネートを行う。その経験を活かし、大人の留学・ロングステイの方向けのトワイライト・トラベラーを2004年に設立。現在に至る。