現地レポート

現地レポートでは、カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)からのリアルタイムなレポートをお伝えします。現地での体験談や、BC州を知り尽くした日本人移住者のレポートなど、BC州のトレンドをいち早くキャッチでき、旅の参考にもしていただけます。皆さんのコメント投稿も受け付けていますので、ぜひチェックしてください!

チューリップフェスティバル@アボッツフォード

2017/05/11

先日、アボッツフォードのチューリップフェスティバルに行ってきました。バンクーバー市内からはハイウェイを利用し車で約1時間。

ピンクのチューリップ畑

会場が近づくと、カラフルなチューリップが見えてきました。駐車場からは少し歩きますが、道中には水仙やチューリップが飾られ、ケースで買うこともできます。ちなみに1ケース球根付きのチューリップが30以上はゆうに入り$20と破格でした!

ちなみにこちらはわんちゃんも入場可能です。

山と野原

例年ですともう少し早い時期から楽しめますが、今年は気温が低く、先日行った時はまだ蕾も多いくらいでした。今年は5月14日までの予定です。

赤いチューリップ畑
赤と黄色のチューリップ畑

それにしてもカラフルなチューリップに囲まれると、心までウキウキしてしまいます。

3歳の娘を連れていましたので、この10エーカーの広さの全てを歩くことはできませんでしたが、チューリップの畑を1時間以上も歩きまわりました。

紫のチューリップ畑
ピンクのチューリップ畑
ピンクの他、色とりどりのチューリップ畑

途中、You pickと言って、1本1ドルでチューリップを摘み取れるところもありましたので、そういった楽しみ方もできます。娘も3本摘んで楽しんでいました。

出口ではもちろんチューリップの花束を売っていて、10本$5でしたので、そちらのほうが断然お得です笑。

赤、白、ピンクのチューリップ畑
ピンクのチューリップ畑
ピンクのチューリップ畑

今の時期はまだ雨も多く、長靴がオススメです。

ファー付きの黒いショートブーツ
赤いチューリップを摘む女の子とピンクのチューリップ

チリワックでもチューリップフェスティバルが開催されています。以前Agassizで行われていましたが、今年は場所が異なります。

*アボッツフォードチューリップフェスティバル
*チリワックでのチューリップフェスティバル
どちらもバンクーバー郊外にはなりますが、カラフルなチューリップは、目を楽しませてくれますね。

今年の情報になりますが・・・両者とも
・駐車場無料
・簡易トイレが設置済
です。

アボッツフォードは、You pick が一部の場所で可能、犬の同伴が許可されています。チリワックでは、両方とも許可されていません。また、車椅子やストローラーでは移動が困難な場所が多いですし、オススメされていませんので、直接お問い合わせください。

Masumi Snyder
バンクーバー在住。
大学卒業後、財団にて官費・公費で来日する留学・研修生のコーディネートを行う。その経験を活かし、大人の留学・ロングステイの方向けのトワイライト・トラベラーを2004年に設立。現在に至る。