最新ニュース

ブリティッシュ・コロンビア州観光局では、バンクーバーなどの街・エリアの旅行に役立つ新着情報を発信しています。

一度は泊まりたい「とっておきリゾート」

2015/03/02

何か特別な日のために一度は泊まってみたいという「とっておき隠れ家リゾート」をご紹介します。ゆったり流れる時間やお部屋からの景色、リゾートでのお食事やスパなど贅沢な時間をお過ごしいただけること間違いありません。

ウィカニニッシュ・イン(Wickaninnish Inn)
トフィーノにある最高級リゾートホテルです。トフィーノは、ビクトリアがあるバンクーバー島の西側に位置し、10キロ以上の美しい海岸に癒される場所。

ホエール・ウォッチングやハイキング、カヌーなどのアウトドア・アクティビティとしても人気が高いところです。そんな海と山の大自然の中にあるとっておきリゾートが、このウィカニニッシュ・インです。

<全客室がオーシャン・ビュー>
自然と一体化したかのような客室はすべてオーシャン・ビューで、大きな窓からバルコニーへでれば、潮風と波音を感じられます。センスの良い家具やインテリアは、海辺のリゾートを強く意識したもの。リゾートの統一テーマである「野趣あふれる優雅さ(Rustic Elegance)」をそのまま体感できる大人のリゾートです。

<バンクーバー島で有名なレストラン>
メインダイニング、ラウンジ、カフェがあります。チェスターマン・ビーチに面した自慢のメインダイニングレストラン「ザ・ポイント」は、波打つ海に面した240度のパノラマが広がる抜群の眺望で、近海で獲れる魚介類やバンクーバー・アイランドの新鮮な食材をふんだんに使ったメニューを提供。グルメな滞在客に高い人気を誇っています。

<大自然に囲まれたリゾート>

春から秋はバケーション、アウトドア・アクティビティに最高のリゾート。そして冬は意外な楽しみ方で注目を浴びているのですが、それがストーム・ウォッチング。Storm(嵐)の大風に煽られ荒れ狂う波を、それとは対照的に穏やかで暖かな室内から臨む―そんな過ごし方も楽しまれているリゾートです。

行き方:バンクーバーから飛行機、フェリーとバスで行くことができます。こちらをご参照ください。

>トフィーノエリアには、「ロングビーチ・ロッジ・リゾート」という、とっておき隠れ家リゾートもあります。


ヒル・リゾート(Sparkling Hill Resort)
トンプソン・オカナガン地方のバーノン近郊、オカナガン湖を見渡せる高台の地に立つリゾートホテルです。オカナガンはワインや果樹園で有名な地域であり、またハイキングやキャンプなどアウトドアスポーツも楽しめるリゾート地です。

<スワロフスキーのリゾートホテル>

クリスタル・ガラスで有名なスワロフスキーが、この地域を気に入り建てたリゾートです。ロビーはもちろん、客室、レストラン、そして廊下にまでクリスタル・ガラスの装飾が施されており、全体で350万個のスワロフスキー・クリスタルが使用されている世界でもここだけの、とっておきリゾートホテルです。

<リゾート自慢のスパ>
ヨーロッパ式の広大なスパ「クル・スパ」(KurSpa)。バラの香りに包まれるスチーム・サウナや-110℃のコールドサウナ、トリートメント・ルームなどがあり1日たっぷり楽しめます。

スパには、ヨガスタジオやウェルネスクリニックがあり、ウェルネスクリニックではデトックス・プログラムや減量プログラムなどの健康的な体をつくるプログラムが充実しています。

 

<アクセスの良さも大きな魅力>
バンクーバーから飛行機で約1時間のケローナ空港から車で約20分というアクセスの良さです。それにも関わらず、近隣には多くのゴルフコースがあり、目の前に広がる湖ではウォータースポーツやフィッシング、周辺ではハイキングを楽しむことが出来ます。

さらにオカナガンはカナダで有名なワインの産地であり、ワイナリー巡りとそれに合う美味しいお食事も見逃せません。

BC州には上記以外の場所にも一度は泊まってみたい「とっておき隠れ家リゾート」がいくつかあります。ぜひ下記からチェックしてみてください。

ブリティッシュ・コロンビア州の隠れ家リゾート