カリブー・チルコーティン・コースト

カリブー・チルコーティン・コーストは、ゴールドラッシュの歴史に彩られるエリア。乗馬や砂金探しなどの開拓時代を彷彿させるアクティビティがあり、雄大な大自然の中で、カントリーライフも堪能できます。

主な観光ポイント

  • 街・エリア

  • リルエット(Lillooet)

    かつてゴールド・ラッシュで栄えた街ですが、今ではまるで西部劇の映画のセットのようなノスタルジー溢れる雰囲気を醸し出しています。当時水路を遡ってきた開拓者達はここから馬や徒歩で北を目指しました。街の中心にはゴールド・ラッシュ・トレイルの出発点であったことを示す「マイル0」の石碑があり、当時の賑わいを偲ばせます。またこの町の発展に尽くした日系人医師のミヤザキ・マサジローの生家が、ミヤザキ・ヘリテージ・ハウスとして残されています。

    Lillooet(英語)


  • クエネル(Quesnel)

    フレーザー川の畔、古くから先住民族が夏にサーモンを取りに集まる場所でしたが、砂金が見つかったバーカービルに近かったため、ゴールド・ラッシュに伴い急激に栄えました。その開拓当時の建造物がダウンタウンには多く残っており、歩いて見て回る事が出来ます。またビジターセンターに隣接する博物館では、ゴールド・ラッシュ当時の生活用品や馬具などが展示されています。

    Quesnel(英語)


  • バーカービル史跡保存村(Barkerville Historic Town)

    ゴールド・ラッシュ当時はサンフランシスコ以北最大の町として栄えたバーカービルが、昔の姿のままに再現されている歴史村です。125もの建物が当時のままの形で軒を連ね、メインストリートを行き交う人々も昔の衣装を身に着けているので、まるで開拓時代にタイムスリップしたような錯覚にとらわれます。村内を巡るステージコーチ(馬車)や開拓当時も住民を楽しませたシアター・ロイヤル劇団の寸劇など、楽しいアトラクションもたくさん。

    Barkerville Historic Town(英語)