プリンス・ルパート

太平洋に面したカナダ最西端の港町プリンス・ルパートは、ノーザンBCのゲートウェイでもあり、遠くアジアやすぐ北のアラスカへの海運のベースともなっています。

遊び方・楽しみ方

  • クルーズ(Cruising)

    多くのアラスカクルーズが穏やかな内海のインサイド・パッセージ航路を通り、プリンス・ルパートに立ち寄ります。またバンクーバー島のポート・ハーディーとの間を結ぶ、15時間の航海「インサイド・パッセージ」クルーズも、フィヨルド海岸の美しさを満喫できるとあって、大人気です。


  • 釣り(Fishing)

    プリンス・ルパートはフィッシングのメッカとしても知られ、豪快な外洋釣りが魅力です。サーモンは大物狙いのスプリングか、抜群の釣り味が楽しめるコーホー(銀ザケ)が中心。もちろん巨大なオヒョウの漁場としても知られています。ポイントを知り尽くしたガイドがタックル全てを準備してくれます。


  • ベア・ウォッチング(Bear Watching)

    クーズマーティン・グリズリーベア保護区の他にも、多くの熊が住むノーザンBC沿岸部。ボートを使ったツアーや、人里離れたロッジに滞在しながらウォッチングを楽しむツアーなど、さまざまなツアーが催行されています。なかでも幻のクマとして知られる、白いクロクマ「スピリット・ベア」を見に行くツアーは隠れた人気ツアーです。


  • ホエール・ウォッチング(Whale Watching)

    多くのクジラたちが夏を過ごすベーリング海と、越冬地のメキシコとの中間にあるプリンス・ルパート沖合には、たくさんのクジラが現れます。主だったものは、コククジラ、ザトウクジラ、ミンククジラ、そして定住型のオルカ(シャチ)などが見られます。