プリンス・ルパート

太平洋に面したカナダ最西端の港町プリンス・ルパートは、ノーザンBCのゲートウェイでもあり、遠くアジアやすぐ北のアラスカへの海運のベースともなっています。

見どころ

  • 主な観光ポイント

  • ノーザンBCミュージアム(Museum of Northern British Columbia)

    BC州のノースウェスト沿岸に住む民族の文化や歴史を伝えていくことを使命とする博物館。海に面したロングハウス(先住民の住居)の中に飾られる素晴らしい先住民族アートのコレクションで知られています。

    Museum of Northern British Columbia(英語)


  • ノース・パシフィック缶詰工場跡(North Pacific Cannery National Historic Site)

    一時はバンクーバーを抜く程の隆盛を誇ったというプリンス・ルパートの漁業の歴史を展示した博物館。1900年代には多くの日本人季節労働者が働いていたこともある缶詰工場跡地を利用し、当時の建物が当時のままに保存されています。

    North Pacific Cannery National Historic Site(英語)


  • クーズマーティン・グリズリーベア保護区(Khutzeymateen Grizzly Bear Sanctuary)

    グリズリーベアを保護するためだけに設けられた州立の特別保護区。4万4300ヘクタールの広大な地域へは、人が入り込むことを厳しく制限し、熊を含む生態系を保護していこうとしています。水路からのアクセスしかなく、許可を持ったガイドと一緒のツアー以外は禁止されています。ベアウォッチングのシーズンはサーモンの遡上が始まる6月から9月終わり頃。

    Khutzeymateen Grizzly Bear Sanctuary(英語)


  • フィヨルド・クルーズ航路「インサイド・パッセージ」(Gateway to Inside Passage)

    バンクーバー島のポート・ハーディーとプリンス・ルパートを結ぶインサイド・パッセージは手軽にBC州のノース・コーストを楽しむクルーズとして人気のルートです。途中の海域ではシャチやアザラシなどのワイルドライフが見られる事もあります。


  • VIA鉄道スキーナ号(VIA Rail-Skeena)

    プリンス・ルパートとカナディアン・ロッキーのジャスパーを結ぶVIA鉄道スキーナ号は、夏にはドームカーも連結される人気ルートです。列車は途中プリンス・ジョージに1泊するので、ルート沿いの景観は余すことなく堪能出来ます。