トンプソン・オカナガン

穏やかな丘陵、切り立った渓谷、果実が実る谷、一面に広がるぶどう畑など、豊かな自然とその恵みを満喫できるトンプソン・オカナガンエリア。湖に沿ってお気に入りのワイナリーを探して巡るのも醍醐味です。

カムループス

Kamploops

先住民シュスワップ族の言葉で「川の出合う場所」という意味を持つ、ブティッシュ・コロンビア州(BC州)の中心に位置する街。名前の通りノース・トンプソン川とサウス・トンプソン川の合流点で、古くから毛皮交易の要地として栄えました。いまではBC州各地から選手が集まるスポーツ大会の地としても知られ、「トーナメント・キャピタル」の別称があるほどです。川沿いの斜面にはセージ・ブラシ(ヨモギ)が張り付き、半砂漠地帯独特の景観を作り上げています。また周辺には200以上の湖が点在し、フィッシングのメッカとしても有名。原住種カムループス・トラウト(Kammy)を求めて、世界中から釣り人が訪れる場所でもあります。

続きを読む 隠す