ケローナ

南北に長くのびるオカナガン湖の真ん中に位置するケローナは、BC州内陸部の経済的中心でもあります。

見どころ

  • 主な観光ポイント

  • シティ・パーク/オゴポゴ(City Park -Ogopogo)

    オカナガン湖に面したダウンタウンのウォーターフロントパーク。ランチの合間にのんびりと日なたぼっこや散歩に訪れる市民も多く、憩いの場となっています。ここにはオカナガン湖に棲むと言われる巨大生物「オゴポゴ」の像もあるので、是非記念写真を!


  • BC果樹農園博物館(BC Orchard Industry Museum)

    オカナガンの基幹産業、果樹農園の歴史を展示したミュージアム。可愛らしいイラストの古いリンゴ箱のラベルの絵はがきなど、お土産にしたくなるようなものも販売しています。BC ワイン博物館に隣接。

    BC Orchard Industry Museum(英語)


  • オカナガン歴史博物館(Okanagan Heritage Museum)

    先住民族や、カナダに限らず世界中の民族の資料を集めた博物館。敷地にはケローナと姉妹都市関係を結ぶ愛知県春日井市との交流を記念した春日井日本庭園があります。

    Okanagan Heritage Museum(英語)


  • BCワイン博物館(BC Wine Museum)

    オカナガンのワイナ造りの歴史を展示したスペースと、オカナガンのみならず広くBC州から集めたBCワインを販売するワインショップが1つになっています。こことワイナリーでしか手に入らないワインもあるので、是非立ち寄りたいもの。

    BC Wine Museum(英語)


  • オカナガン・ラベンダー&ハーブ・ファーム(Okanagan Lavender & Herb Farm)

    ラベンダーグッズを売るショップを通り抜けると、一面に満開のラベンダーが広がるファームに驚くことでしょう。その種類なんと60種類以上。ショップではドライラベンダーからアロマテラピー、スキンケア、ラベンダーティーまで販売しています。

    Okanagan Lavender & Herb Farm(英語)


  • マイラ・キャニオン・トレッスル(Myra Canyon Trestles)

    かつてオカナガンの大動脈だったケトル・バレー・レイルウェイの廃線跡にある大橋脚。2003年の山火事で焼けてしまいましたが、地元の熱意によってトレイルとして復元されました。大小18の橋と2つのトンネルを含むトレイルからは素晴らしい景色が楽しめます。スタートはマイラ駅(Myra Station)とルス駅(Ruth Station)からの2通りがあります。

    Myra Canyon Trestles(英語)


  • カーメリス・ゴート・チーズファーム(Carmelis Goat Cheese Farm)

    ワインにはチーズ、というわけで2003年にこのワイン産地でゴートチーズ作りをスタート。周辺の岩場なども活用し、たくさんのヤギを飼育。全てホルモンや抗生物質を一切使わない、ナチュラル製法で20種類のゴートチーズを作っています。ショップではチーズの他にも美味しいジェラートも味わえます。

    Carmelis Goat Cheese Farm(英語)


  • ワイナリー(Winery)

    オカナガンワインの一大産地であるケローナ周辺には訪ねてみたいワイナリーもたくさん。大きく分けてオカナガン湖東岸のミッション地区と、西岸のウェスト・ケローナ地区に集中しています。いずれもダウンタウンからすぐなので、効率よくプランしてたくさんのワイナリーを訪問してみましょう。