バンクーバー·コースト&マウンテンズ

西海岸のゲートウェイでカナダ第3の都市バンクーバーや、通年型山岳リゾートのウィスラーを擁する観光の中心エリア。

主な観光ポイント

  • 街・エリア

  • バンクーバー(Vancouver)

    「世界で一番住みやすい街」に何度も選ばれたことのあるブリティッシュ・コロンビア州(BC州)最大にして、カナダ第3の都市。太平洋のゲートウェイとして毎年多くの観光客が訪れます。海と山に抱かれるように広がるバンクーバーでは、街と自然の美しい調和の中でさまざまなアクティビティが楽しめます。また温暖な気候、フレンドリーな人々、自然環境の素晴らしさに、充実したグルメやショッピングなどなど、あらゆる要素がバンクーバーでの滞在を忘れられないものにしてくれるのです。

    バンクーバーについて詳しくはこちら


  • ウィスラー(Whistler)

    夏はマウンテンバイクやハイキング、そして冬はスキー、スノーボードのメッカとして、一年を通して賑わう山岳リゾート。世界中から集まるセレブから、気軽にアウトドアを楽しむ若者達まで、休暇を楽しみたいあらゆる層にとって魅力が溢れた場所です。アクティビティはコースト山脈のふところ深くに広がるウィスラー・ブラッコム両山を中心に楽しめます。
    ウィスラーについて詳しくはこちら


  • ペンバートン(Pemberton)

    ウィスラーの北約35kmの田園地帯に位置する牧歌的な町。牧草地の中に農家が点在する、静かなたたずまいが印象的です。近年はウィスラーのベッドタウンとして人気が出て、オシャレなお店やカフェも増えてきました。ウィスラーからは日帰りで、乗馬やベリー・ピッキングなどのアクティビティを楽しむことができます。また深い針葉樹の森の中にあるジョフリー・レイク(Joffre Lake)への途中でもあります。

    Pemberton(英語)


  • サンシャイン・コースト(Sunshine Coast)

    年間の平均日照時間が2400時間もあり、その名の通り太陽に恵まれたマリン・リゾート・エリアです。サンシャイン・コーストの入り口のギブソンズへは、バンクーバーからフェリーで約40分。サーモンフィッシングのメッカとして古くから有名なペンダー・ハーバーは、別荘地としても人気が高く、先住民シーシャル族の大きなコミュニティがあるシーシェルトでは、伝統的な文化の一端に触れることができます。

    Sunshine Coast(英語)


  • リッチモンド(Richmond)

    バンクーバー空港の南に位置するリッチモンドは、近年アジアからの移民によって急速に発展しています。街の中心となるNo.3 Road沿いには多くの中国系のお店やレストランが並び、看板も漢字のほうが多く感じられるほど。しかし郊外へ足を延ばすと一転、のんびりとした田園風景が広がります。古くから日系人が移り住んだ港町、スティーブストンや、サーモンの遡上するフレーザー川沿いの堤防など、時間があれば訪ねてみたい魅力的な場所がたくさんです。

    リッチモンドについて詳しくはこちら


  • ハリソン・ホットスプリングス(Harrison Hot Springs)

    バンクーバーから車で約1時間半、コースト山脈とカスケード山脈に挟まれたハリソン・レイクの湖畔に開けた温泉リゾートです。老舗のハリソン・ホットスプリングス・リゾート&スパがあり、屋外プールや屋内温泉プール、スパ、マッサージルームなどの施設で温泉気分を満喫できます。湖では遊覧船やボートレンタル、また周辺では、ゴルフやハイキングなども楽しめます。

    Harrison Hot Springs(英語)


  • ボーエン・アイランド(Bowen Island)

    ウェスト・バンクーバーのフェリーターミナル、ホースシューベイからわずか20分のこの島は、昔からバンクーバーに住む人にとって身近で手頃なリゾートとして愛されてきました。その愛称は”ハッピーアイランド”。静かな島に小綺麗なB&Bやアトリエが点在するこの島では、ギャラリー巡りのほか、ハイキングやカヤックなどのアクティビティも人気です。

    ◎ ハイキング
    周囲37kmのこの小さな島には、2つのハイキングコースが整備されています。キラニーレイク・トレイルは、杉やツガの森に囲まれた静かなキラニーレイクの湖畔を歩く約4kmのコース。時間と体力があるならば、ガードナー・マウンテンの展望台を目指してみましょう。標高715mのガードナー・マウンテン・トレイルは、約10kmの中級レベル。山頂からは、周囲の美しい山並みや海が望めます。

    ◎ シーカヤック
    初心者でも安心して楽しめるガイド付きツアーがお勧めです。穏やかな内海で楽しむアザラシや白頭ワシが見られるツアー、満月の夜だけに行われるフルムーンツアー、夕日を楽しむサンセットツアーなど、ユニークなコースが設定されています。

    Bowen Island(英語)


  • ワイナリー

    肥沃で広大なフレーザー・バレーは、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)最大の農業地帯です。1991年、ドメーヌ・ド・シャベルトン・ワイナリーがバンクーバー郊外のラングレー(Langley)のすぐ南にオープン。それ以来、フレーザー・バレーはワイン産地として名声を高めていきました。今では10以上のワイナリーが点在し、28ha以上のぶどう畑が広がっています。このエリアは秋から春にかけて降水量が多い一方、夏は非常に乾燥するのが特徴です。その特徴に加え、年間を通じて温暖な気候が、ぶどうを早熟させるのです。生産されている主な品種は、シャルドネ、ピノ・ノワール、ドイツの白品種です。 バンクーバーのダウンタウンから東へ車で1時間も走るとワインルートを示すワインレッドと白の標識が出てきます。ワイナリーのほとんどが、手作業を中心とした家族経営。特にワイナリーが集中しているのは、ラングレーとフォート・ラングレーの近辺です。また美味しいお料理が楽しめるのも、このエリアの特徴です。ピクニック風の気軽なランチや地元の新鮮素材を使った料理など、極上ワインとともにぜひ味わってください。


  • 代表的なワイナリー

  • ドメーヌ・ド・シュヴァリエ(Domaine de Chaberton)

    フレーザー・バレーで最初にオープンしたワイナリーで、BC州でも3番目の規模を誇ります。冷涼地に適したヴィニフェラ種を栽培しており、年間5万ケース以上の白ワインを生産。ワイナリー内には、ザガットでもランクを獲得したバッカス・ビストロがあります。広大なぶどう畑を見渡すテーブルを予約して、本格的なフレンチ・ビストロ料理と極上ワインのご賞味を。

    Domaine de Chaberton(英語)


  • ロータスヤード・ビンヤード(Lotusland Vineyards)

    オーガニックのぶどうだけを使って、特別な限定ワインを醸造しています。ワインは少量生産で、酸化防止剤も極力少なくしているのが特徴です。収穫の多くは世界中から集まったWWOOFers(オーガニック農家に滞在する代わりにお手伝いをするプログラム)の手によって行われています。

    Lotusland Vineyards(英語)


  • タウンシップ・セブン・ワイナリー&ビンヤード(Township 7 Winery & Vineyard)

    家族経営のワイナリーで醸造されるワインは、奥深くバランスの良い味で知られ、多くの賞にも輝いています。ラングレーとオカナガンで育てられたぶどうを使って、希少な高品質ワインを製造。ワインショップは大きな建物内にあり、近隣の厩舎に似た外観が特徴です。地元アーティストの作品が飾られた明るく広々としたテイスティングルームで、じっくりと選んでみてください。

    Township 7 Winery and Vineyard(英語)