ソルト・スプリング・アイランド

ソルト・スプリング・アイランドはカナダ本土とバンクーバー島の間に散らばるガルフ諸島のなかでもっとも大きく、また一番人気のある島です。

ホテル・宿泊

ソルト・スプリング・アイランドには、ビクトリアなどから日帰りでも行くことができますが、アイランドの空気感を堪能するには宿泊するのがおすすめです。島内には大規模なホテルはないため、島での滞在を演出してくれるB&Bやコテージでの滞在になります。

  • ヘイスティングズ・ハウス(Hastings House)

    島を代表するリゾートが、このヘイスティングス・ハウスです。ガンジス湾を見下ろす丘にマナーハウスと英国風のカントリーコテージが点在するこの高級リゾートは、ソルト・スプリング・アイランドらしく、ハイセンスの中にも親しみやすさとリラックスした雰囲気の流れるカナダ屈指のデラックスリゾートです。数々の賞を受賞したレストランでは、食材にもこだわった素晴らしい創作料理が堪能できます。

    Hastings House(英語)


  • ハーバーハウス(Harbour House)

    ハーバーを見下ろすパティオが人気のホテル。ホテルの後ろには大きなオーガニック農園があり、ホテルで使う野菜の多くを自家栽培しています。お部屋はシンプルながら快適に過ごせるスタンダード・クラス。夏の間の週末は満室が続く人気ホテルです。

    Harbor House Hotel(英語)


  • シーブリーズ・イン(Sea Breeze Inne)

    ガンジス・ハーバーを見下ろす丘に建つモーテル・タイプの宿。キッチン付きのタイプもあり、長期滞在には最適です。

    Sea Breeze Inne(英語)


  • メープルリッジ・コテージ(Maple Ridge Cottages)

    湖に面して小さいコテージが2軒並ぶ簡素な宿。ここの特徴は目の前の湖での釣りとバードウォッチング。湖ではカナダでは珍しいバス・フィッシングが楽しめます。

    Maple Ridge Cottages(英語)


  • ウィステリア・ゲストハウス(Wisteria Guest House)

    ニューヨークの一流ホテルでパティシエとして腕を振るったオーナーが、毎朝心づくしの朝食を用意してくれるB&B。この朝食のためにだけでも滞在する価値があります。センスあふれる寝室のインテリアにも、オーナー夫妻のもてなしを感じます。

    Wisteria Guest House(英語)


  • シャンティ・アイランド・リトリート (日本人経営)(Shanti Island Retreat)

    ソルト・スプリング島に惚れ込んで移り住んでしまった日本人夫妻が経営するB&B。厳選した食材を使った、身体が喜ぶ自然食も用意されています。

    シャンティ・アイランド・リトリート