ソルト・スプリング・アイランド

ソルト・スプリング・アイランドはカナダ本土とバンクーバー島の間に散らばるガルフ諸島のなかでもっとも大きく、また一番人気のある島です。

グルメ&レストラン

  • ワイン(Wine)

    島の温暖な気候を利用して、ワインも作られています。ソルトスプリング・ビンヤーズ(Salt Spring Vineyards)では、100%オーガニックにこだわってぶどうを栽培。園内に植えられているバラの花は、ぶどうのコンパニオン・プラント。バラはぶどうより病気にかかりやすいので、同じ病気を防ぐシグナルになっているのです。


  • おすすめのワインは、白の“Pinot Gris”。B&Bで宿泊も出来るので、オーナーの選んだセンスの良いインテリアに囲まれて、くつろぎの滞在を楽しんでみましょう。

    Salt Spring Vineyards(英語)


  • 酪農製品(Dairy Products)

    牧畜業が盛んなソルト・スプリング・アイランドでは、ラム肉やチーズも有名です。特に生後5カ月までのラムは、島に吹く潮風をたくさん浴びた牧草を食べて育ち、上質なうえ、生産量が少なく、“幻のラム”として多くの美食家をうならせてきました。


  • ソルトスプリング・アイランドチーズ(Salt Spring Island Cheese)もおすすめの逸品。ヤギの羊乳を使ったオーガニックチーズは、ハーブやエディブルフラワーが入り、目でも楽しめる美しい仕上がり。そのほか、ガーリックが入ったソフトチーズなど、見た目も味もパーフェクトです。 他にもジャージー牛のミルクを使用するムーンストラック・オーガニックチーズ(Moonstruck Organic Cheese)もよく知られています。おすすめは、何といっても特製ブルーチーズ。

    Salt Spring Island Cheese(英語)
    Moonstruck Organic Cheese(英語)


  • ■ ツリー・ハウス・カフェ(Tree House Cafe)

    名前の通り、大きな木がそのままキャノピーになっている可愛らしいカフェ。木漏れ日の中で小鳥のさえずりと共に食す朝食は、ソルト・スプリング島ならではです。人気メニューにはフレッシュなスムージーも。そしてもう一つの名物は夜のライブ。地元ミュージシャンのセッションが夜ごと繰り広げられます。

    Tree House Cafe(英語)


  • ■ ソルト・スプリング・コーヒー(Salt Spring Coffee Company)

    島で初めて自家焙煎のコーヒーを提供したコーヒーショップ。もちろん豆はオーガニック&フェアトレードを使用しています。その美味しさが評判を呼び、今ではバンクーバーや主要都市のオーガニック・マーケットでも豆が売られるほどになりました。

    Salt Spring Coffee Company(英語)


  • ■ ブルースズ・キッチン(Bruce's Kitchen)

    スーパーや農場でのクッキング・スクールでさまざまな素材を扱った経験から、究極の「ファームからテーブルへ」が実現出来る場所としてソルト・スプリング・アイランドを選んだシェフ、ブルースさんが腕を振るうレストラン。どのメニューにも間違いはありません。

    Bruce's Kitchen(英語)


  • ■ モーニングサイド・オーガニック・ベーカリー(Morningside Organic Bakery Cafe & Bookstore)

    ビクトリアからのフェリーが到着するフルフォード・ハーバーにあるオーガニック・カフェ。泥から作ったコブハウスを思わすお店には、天然酵母の自家製サワドー・ブレッドやサンドウィッチ、そしてたくさんの本が売られています。

    Morningside Organic Bakery Cafe & Bookstore(英語)


  • ■ ハーランズ・チョコレート&ジェラート(Harlans Chocolates and Gelato)

    観光客にも島の住民にも人気のスイーツショップ。自慢の自家製ジェラートの他にも、シャチの形のチョコレートやリコリスなど、お土産になるアイテムもたくさんあります。

    Harlans Chocolates and Gelato(英語)