ソルト・スプリング・アイランド

ソルト・スプリング・アイランドはカナダ本土とバンクーバー島の間に散らばるガルフ諸島のなかでもっとも大きく、また一番人気のある島です。

遊び方・楽しみ方

  • アートギャラリー(Art)

    島の自由な雰囲気と、クリエーターを大切にする文化が、多くのアーティストをソルト・スプリング・アイランドに受け入れてきました。現在では、アート&クラフトは島の特徴となっています。島の中心ガンジス(Ganges)周辺には、島に住むアーティストの作品を数多く扱うギャラリーが立ち並びます。また、多くのアーティストは、自身のアトリエやスタジオを公開しており、スタジオ巡りが観光客の人気を集めています。スタジオのほとんどは住居の一角を利用しているので、作品とともに彼らのライフスタイルの一端にも触れられるのも楽しみです。


  • カヤックツアー(Kayak Tour)

    島でも人気のアウトドア・アクテビティ。気楽に始められる2時間のレッスン付きツアーから、丸一日8時間のツアー、そして近辺の島々を巡るカヤック&キャンプツアーまでと、体力とスキルに合わせて選ぶことができます。


  • ハイキング(Nature Walk)

    島の中心地はガンジス(Ganges)という小さなエリアですが、島自体は車で30分も走れば端から端へと行けるほどの大きさなので、少し足を延ばして山や海岸を散策してみるのもおすすめです。
    「妖精が住んでいる」という伝説のあるアースキン山(Mt.Erskine)は、森の中に隠された7つの妖精の扉があることで有名。少しわかりづらいハイキングコースですが、地元の人に手掛かりを聞きながらひとつひとつ見つけていくのも、いかにもこの島らしいロマンがあっておすすめです。