ビクトリア

BC州の州都ビクトリアは、歴史的な背景から英国の影響が色濃く残る街並みには花が溢れ、別名ガーデンシティとも呼ばれています。

ホテル・宿泊

ビクトリアには伝統あるクラッシックなホテル、ウォーターフロントの大型リゾートホテル、シンプルなスタンダードホテルなど、さまざまなタイプのホテルがあります。また、可愛い民家を利用したベッド&ブレックファスト(B&B)があるのも特徴。オーナー(ホスト)が手をかけた内装を楽しんだり、心のこもった食事を味わいながらのホストとの語らいなど、忘れられない体験となるでしょう。

  • ホテル

    英国調の街並みに調和したクラシックスタイル、最新の設備を備えたデラックスタイプ、人気のスパが入っているホテルなど、インナー・ハーバー周辺には多彩なホテルがそろっています。

  • フェアモント・エンプレス・ホテル(The Fairmont Empress Hotel)

    1908年に開業した、『ザ・エンプレス』としても知られるビクトリアを代表する最高級ホテル。その外観から観光名所としても有名ですが、もうひとつの名物が本格的な英国式のアフタヌーンティー。選べる紅茶は是非「エンプレス・ブレンド」を。1階ロビーのティルームで、100年前にタイムスリップしたような優雅なひと時を過ごすことができます。

    The Fairmont Empress Hotel(英語)


  • ホテル・グランド・パシフィック(Hotel Grand Pacific)

    州議事堂から程近いロケーションで、便利で落ち着いたホテル。ダイニングやスパも充実しており、家族連れからコンベンションの参加者まで幅広く利用されています。全308室。

    Hotel Grand Pacific(英語)


  • デルタ・ビクトリア・オーシャン・ポイント・リゾート&スパ(Delta Victoria Ocean Pointe Resort & Spa)

    インナー・ハーバーを挟むように、ダウンタウンの対岸に建つホテル。スパ、ジャグジーなどのリラクゼーションも整っており、ゆっくりとした贅沢な時間を味わえます。ホテル前の遊歩道からは素敵なダウンタウンの夜景も楽しめます。

    Delta Victoria Ocean Pointe Resort & Spa(英語)


  • イン・アット・ローレル・ポイント(Inn at Laurel Point)

    インナー・ハーバーを挟むように、ダウンタウンの対岸に建つホテル。スパ、ジャグジーなどのリラクゼーションも整っており、ゆっくりとした贅沢な時間を味わえます。ホテル前の遊歩道からは素敵なダウンタウンの夜景も楽しめます。

    Inn at Laurel Point(英語)


  • マリオット・インナー・ハーバー(Marriott Inner Harbour)

    ビクトリアでは比較的新しい2004年オープンのホテル。コンテンポラリーなデザインと、インナー・ハーバーが見える窓の大きな客室は明るくて快適だと評判です。全236室。

    Marriott Inner Harbour(英語)


  • マグノリア・ホテル&スイーツ(Magnolia Hotel & Suites)

    63室と部屋数は少ないですが、その分行き届いたサービスが堪能できるブティック・ホテル。客室は白を貴重として明るく優雅な雰囲気です。ホテル内のスパも充実しており、ダウンタウンに隣接したロケーション。

    Magnolia Hotel & Suites(英語)


  • オスウェゴ・ホテル(The Oswego Hotel)

    ジェームズ・ベイの静かなロケーションにある近代的なブティック・ホテル。部屋によっては州議事堂やオリンピック山脈も望めます。アパートメントタイプの全80室すべてにフルキッチンを備え、長期滞在にも最適。併設のオー・ビストロでは、BC産のワインも多く取りそろえ、ウエストコーストの味覚を提供しています。

    The Oswego Hotel(英語)


  • エグゼクティブ・ハウス・ホテル(Executive House Hotel)

    便利な立地に達つビジネスマン御用達のホテル。自慢は客室からの眺めです。インナー・ハーバーやオリンピック山脈までもが見渡せます。 Executive House Hote

    Executive House Hotel(英語)


  • ハーバー・タワーズ・ホテル(Harbour Towers Hotel)

    インナー・ハーバーに面する大通りから入った閑静な場所に建つホテル。とは言っても州議事堂からは徒歩5分ほどなので、観光やショッピングには便利なロケーションです。プールやスパなど施設も充実しています。

    Harbour Towers Hotel(英語)


  • スワン・ホテル(Swans Suite Hotel)

    インナー・ハーバーまで1ブロック、ダウンタウンの中でも歴史を感じる一角にあるブティック・ホテル。先住民アートを生かした内装は、クラッシックな外観からは想像できないファッショナブルなもの。ビクトリアでも有名なパブとして名を馳せる併設のスワンズ・ブリューパブでは、地ビールが楽しめます。

    Swans Suite Hotel(英語)


  • シャトー・ビクトリア・ホテル(Chateau Victoria Hotel)

    中級ホテルのカテゴリーですが、施設が充実しています。ビクトリアの中で唯一展望レストランを持ち、ダウンタウンを一望しながら食事が楽しめます。

    Chateau Victoria Hotel(英語)


  • オーク・ベイ・ビーチ・ホテル(Oak Bay Beach Hotel)

    ダウンタウンから少し離れた、古き良き英国の街並みが今も息づくオーク・ベイの海辺に建つ老舗ホテル。チューダー王朝風の建物が風格を醸し出しています。

    Oak Bay Beach Hotel(英語)


  • ウエスティン・ベア・マウンテン・ビクトリア・ゴルフリゾート&スパ(The Westin Bear Mountain Victoria Golf Resort & Spa)

    ダウンタウンから車で20分のベア・マウンテンにある人気のゴルフリゾート。約480haの敷地内にはニクラウス設計のゴルフコース、ホテル、スパ、アスレチッククラブ、レストランなどがあります。

    The Westin Bear Mountain Victoria Golf Resort & Spa(英語)


  • ブレントウッド・ベイ・ロッジ&スパ(Brentwood Bay Lodge & Spa)

    ブッチャート・ガーデン近くのブレントウッド・ベイにある、33室のラグジュアリーホテル。マリーナからはカヤックやスキューバダイビングツアーが利用出来ますが、ホテル内でゆっくり過ごすのもおすすめです。自然素材にこだわったスパでは、地元の海から獲れた海藻を使ったトリートメントを試してみては?レストランはお寿司メニューが充実、もちろん地元の新鮮なシーフードやお肉も選べます。

    Brentwood Bay Lodge & Spa(英語)


  • シドニー・ピア・ホテル&スパ(Sidney Pier Hotel & Spa)

    ビクトリア空港やフェリーターミナルにほど近いシドニーにあるオーシャンフロントのブティック・ホテル。全55室のうち、9部屋には長期滞在にぴったりのフルキッチンも完備。レストランやルームサービスも完備したフルサービスホテルです。

    Sidney Pier Hotel & Spa(英語)


  • B&B

    歴史ある洋館が多いビクトリアでは、アットホームなベッド&ブレックファスト(B&B)に泊まるのも良い旅の思い出になります。B&Bとは朝食付きの宿泊形態のことを指し、こぢんまりとした、隠れ家のような宿が多いのが特徴です。ビクトリア調やチューダー調のクラシックな外観、かわいい家具調度、手入れの行き届いた庭園など、それぞれ特徴のある施設がそろっています。

  • ヴィラ・マルコポーロ・イン(Villa Marco Polo Inn)

    クレイダー・ロック城にほど近いロックランドエリアにある、クラシカルな雰囲気のB&B。1923年築のイタリアルネッサンス風の邸宅を改装した、ロマンチックな内装の客室と手入れの行き届いた庭で、特にハネムーナーに人気です。朝食をいただくダイニングルームでは、地元のオーガニック食材にこだわったメニューが自慢。宿泊者専用のスパ施設も完備しています。全4室。

    Villa Marco Polo Inn(英語)


  • アビゲイル・ホテル(Abigails Hotel)

    ダウンタウンから徒歩10分の閑静な住宅街にあるチューダー朝デザインのクラシカルな邸宅に23の客室があります。B&Bとしては大きめですが、テーマ別の名前が付いたお部屋は高級感溢れるリラックス出来るもの。朝食は3コースから選べるグルメスタイルで、夏の間はお庭で頂く事も可能です。

    Abigails Hotel(英語)


  • フンボルト・ハウス・ベッド&ブレックファースト(Humboldt House Bed & Breakfast)

    可愛らしい出窓のヘリテージハウスは1893年に建てられたもの。しかしお部屋にはジャグジーや、薪をくべる暖炉など贅沢な設備が整っています。そして自慢のグルメ・ブレックファストはルームサービスで自分の部屋でいただけます。

    Humboldt House Bed & Breakfast(英語)


  • メリーフィールド・ハウス(Marifield House)

    ダウンタウンから4ブロック、エンプレス・ホテルから徒歩10分弱の便利なロケーションにあります。静かな住宅地の中にたたずむこのB&Bは、四季の花々が咲き誇る庭に、清潔な部屋とバスルームが。朝ごはんには、その庭で育ったチェリーや洋梨などの新鮮なフルーツやヨーグルト、焼き立てのスコーンやオーガニックの小麦粉を使ったワッフルなどが並び、連泊すると日替わりメニューが味わえます。予約は日本語でも可能です。

    Marifield House(英語)


  • フェアホルム・マナー(Fairholme Manor)

    最高級ブティック・インとして、様々な旅行専門誌で取り上げられているB&B。100年以上の歴史をもつイタリアンスタイルの豪邸で、まさにマナー(領主の館)というべき風格をもちます。内部は古きヨーロピアンテイストを残しながらも最新のインフラを整備。まるで貴族の宮殿のような優雅さです。クラッシックなインテリアのダイニングルームで出される手作りの朝ごはんも大人気で、そのレシピをまとめた料理本はカナダでベストセラーになるほど。 ダウンタウンから徒歩15分程の高級住宅街にあり、隣はガバメント・ハウスの庭園、そして南にはシアトルの山々の絶景という環境のよさも魅力です。

    Fairholme Manor(英語)