旅のテーマ

カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)の楽しみ方や、現地での過ごし方、あまり知られていない贅沢なリゾートなど、テーマごとに旅の素材をご紹介します。どれを組み合わせるかはあなた次第。旅のアレンジの参考にしてください。

隠れ家リゾート

観光地を巡ったり、文化や自然と出会ったり、おいしい食事を堪能したり、旅行の楽しみは様々ですが、滞在する宿泊施設も旅の印象を大きく左右する重要な要素の一つです。カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)には、世界的に有名な高級ホテルチェーンやランドマーク的な豪華なホテルなど、多彩な宿泊オプションがありますが、カナダらしい自然に囲まれた隠れ家リゾートやロッジに泊まるのもおすすめです。温かいもてなしとナチュラルで気持ちのよい滞在が楽しめる、とっておきのリゾートを紹介します。

多彩な宿泊施設のタイプ

プチホテル(Petit Hotel)
建物の外観から内装インテリアまで、オーナーのこだわりを反映している。海岸沿いなど風光明媚な場所に建っていたり、英国調の庭園を持っていたり、センスが光る調度品がそろっていたり、とにかく個性的。プチホテルは料理自慢のオーベルジュを兼ねていることも多く、地元の新鮮な食材を使ったオリジナリティあふれるメニューを提供している。

フィッシング・リゾート(Fishing Resort)
サーモンや大物釣りなど、フィッシングの環境が整った場所にあるリゾート。川や海、湖沿いに建ち、世界中からアングラーが集まってくる。自然に囲まれたロケーションなので、釣りだけでなく、カヌーやハイキングなどのアクティビティ体験もできる。

自然に囲まれたリゾート(Nature Resort)
カナダといえば自然が魅力だが、その中でも特に、深い森林やフィヨルドに囲まれていたり、静かな入り江に建っていたり、カナダらしい大自然に抱かれた癒しの空間を提供しているリゾート。高級インテリアやラグジュアリーなスパなどの施設を整えた、デラックスタイプも多い。自然を満喫しながら何もしない贅沢を楽しむのもいいし、ネイチャー・ツアーでアクティブに過ごすのもおすすめ。

アルパイン・リゾート(Alpine Resort)
スキー場のゲレンデ内に位置するリゾートを始め、山の麓に建つログハウス、静かな湖畔に建つシャレーなど、BC州の豊かな自然の中にある山岳リゾート。リゾートの周辺には野生動物が生息し、高原植物なども群生する。ロケーションそのものがアクティビティの一部にもなっており、冬はスキー、夏はトレッキング やヘリハイク、氷河スキー、カヌー、マウンテン・バイク、フィッシングなどを手軽に体験することができる。

ゲスト・ランチ(Guest Ranch)
宿泊施設を持つ牧場に滞在して、乗馬を楽しむのがゲスト・ランチの基本。カナダ各地にはゲスト・ランチが数多く点在しているが、その中心になるのが西部開拓時代の面影を残すカリブー地域。快適なリゾートに滞在して家庭料理をいただき、馬に乗って散歩する、そんなカントリーライフが楽しめる。乗馬のほか、ハイキングやカヌー、4WDツアー、ラフティングなどアクティビティも多彩。

バンクーバー・アイランド

ソノラ・リゾート(Sonora Resort)

フィッシング・リゾート

キャンベル・リバーと本土の間にあるソノラ・アイランド唯一のリゾート。大自然に抱かれて、洗練されたホスピタリティでゆったりとした時間を過ごすことができます。バンクーバーからの水上飛行機、滞在中の食事など全て料金に含まれているオール・インクルーシブというシステム。

食事は近郊の食材にこだわったウエスト・コースト・スタイルで、オーガニック・ハーブを添えた近海サーモンのグリルなどが美味。タパス・バーもあり、ワイン片手に色とりどりの前菜をカジュアルに楽しむこともできます。またスパも好評。客室は先住民のアートを施したそれぞれ趣の違う10棟のロッジに4〜6室ずつ作られ、全88室。

深い森をバックにした海岸のリゾートだけあって、カヤッキングやハイキングはもちろん、サーモン・キャピタルとしても知られるこのエリアならではのフィッシングや、サーモンを追いかけて現れるグリズリーベアを観測するツアーなど、アウトドア・アクティビティも充実し、毎日どんな過ごし方をするか考えるのが楽しみなリゾートです。大自然に抱かれて、あくまでも行きすぎない、洗練されたホスピタリティでゆったりとした時間を過ごすことができます。

アクセス:
バンクーバーからヘリコプターで約50分。あるいは、キャンベル・リバーから水上タクシーで75分。

Sonora Resort(英語)

ブレントウッド・ベイ・ロッジ&スパ(Brentwood Bay Lodge & Spa)

プチホテル/B&B

町並みの美しさで定評のあるビクトリア、ブッチャート・ガーデンのすぐ近くに位置するラグジュアリー・リゾート。スパをはじめとしたヒーリングが楽しめます。客室数は全34室。
スパやマッサージはもちろん、ボディ・ラップやハイドロ・セラピーなどが充実。アロマ・ガーデンやギャラリーなども併設されくつろぎの時間を過ごすことができます。
一方、パドル・カヤックや森林ハイキングなどのエコ・アドベンチャーも楽しめ、アクティブに動きたい方にもおすすめのリゾートです。

アクセス:
ビクトリア空港から車で10分、ダウンタウンから20分。

Brentwood Bay Lodge & Spa(英語)

ウィカニニッシュ・イン(Wickaninnish Inn)

自然に囲まれたリゾート

バンクーバー・アイランド西海岸、トフィーノにある最高級リゾートホテル。客室数は全75室(スイート含む)。センスの良い家具やインテリアは、海辺のリゾートを強く意識したもの。
自然と一体化したかのような客室はすべてオーシャン・ビューで、大きな窓からバルコニーへでれば、潮風と波音を感じられます。リゾートの統一テーマである「野趣あふれる優雅さ(Rustic Elegance)」をそのまま体感できる大人のリゾート。

チェスターマン・ビーチに面した自慢のレストラン「ザ・ポイント」では、近くで獲れる魚介類やバンクーバー・アイランドの新鮮な食材をふんだんに使ったメニューを提供。波打つ海に面した240度のパノラマが広がる抜群の眺望とともに、グルメな滞在客に高い人気を誇っています。

夏のバケーションに最高ですが、それ以外にここが特に注目を浴びるのは、なんと冬の嵐の時期。「ストーム・ウォッチング」と言って、Storm(嵐)の大風に煽られ荒れ狂う波を、それとは対照的に穏やかで暖かな室内から臨む―そんな過ごし方も楽しまれているリゾートです。

アクセス:バンクーバー空港から飛行機で約50分、フェリーと車で約5時間。

Wickaninnish Inn(英語)

ヘイスティングス・ハウス(Hastings House)

プチホテル/B&B

ソルト・スプリング・アイランドのガンジス湾を見下ろす丘にある、BC州屈指のオーベルジュ。まるでイギリスの田園風景を思い起こさせるような広大 な土地には、タイプの異なるコテージが点在します。客室数は全17室。ファミリー向けやカップル向け、長期滞在客向けなど、滞在客のスタイルによって客室 が選べます。

ここのイチオシは新鮮な素材にこだわった料理。自家栽培されたオーガニック野菜や目前の港で獲れる新鮮な魚介類など、その日一番の素材を使ったメ ニューが考えられています。
地元ワインを始めとしたワインリストもなかなかのもの。グルメ料理を目当てにアメリカ東海岸やヨーロッパからのリピーター客も 多いリゾートです。

アクセス:
バンクーバーからフェリーと車で約2時間30分。ビクトリアからは車とフェリーで約1時間30分。

Hastings House(英語)

ペインターズ・ロッジ(Painter's Lodge)

フィッシング・リゾート

バンクーバー島東海岸のほぼ中央に位置するキャンベル・リバーにあるリゾート。キャンベル・リバーは、“世界のサーモン・キャピタル”と呼ばれるほど、サーモン・フィッシングのメッカとして有名な場所です。
ロッジにも大きなサーモンを目当てに世界各地からアングラーが訪れます。もちろん、釣り以外のアクティビティも充実。オルカや白頭ワシなどの野生動物観察ツアー、ホエール・ウォッチング、ハイキング、ヘリコプター・ツアー、カヤック、テニス、ゴルフ、アウトドア・スクールなど、アウトドア派に最適なロッジ。

室はスタンダードタイプから家族におすすめの2階建てのキャビンまで、様々なタイプを揃えています。

アクセス:
バンクーバーからフェリーと車で約4時間。

Painter's Lodge(英語)

エイプリル・ポイント・リゾート&スパ(April Point Resort & Spa)

フィッシング・リゾート

キャンベル・リバーの対岸、クアドラ・アイランドの南端エイプリル・ポイント(岬)にあるリゾート。周辺は昔から大物の魚が多く釣れる漁場で、釣り好きが世界中から集まるホテルとしても知られていますが、このリゾートの楽しみは釣りだけではありません。たとえば、シー・カヤック・ツアーでは、数十頭ものアザラシを見たり、時にはイルカや白頭ワシに出会うことも。さらに、ヘリコプター・ツアー、スクーターや自転車をレンタルしてのクアドラ・アイランド散策などを楽しむことができます。宿泊客は、同じホテルグループ「ペインターズ・ロッジ」の施設を利用することも可能。

 
 客室数は全60室(貸別荘含む)。シーフードやパスタ、島の料理が楽しめるダイニングルームは、どの席からも海が臨めます。新鮮な魚介をネタにした寿司バーも人気。夕食の後は、メインロッジの暖炉の側でのんびりとくつろぐのがおすすめです。

アクセス:
キャンベル・リバーからクアドラ・アイランドまでフェリーと車で約30分。「ペインターズ・ロッジ」へは水上タクシーで約10分。

April Point Resort & Spa(英語)

クレイオコット・ウィルダネス・リゾート&スパ(Clayoquot Wilderness Resort & Spa)

自然に囲まれたリゾート

バンクーバー島最大の公園・ストラスコナ州立公園の麓、トフィーノに近いエリアの大自然の中に立つ贅沢なリゾート。アクセスはボートか水上飛行機に限られ、森や山を独り占めした気分になります。
 なんといっても特徴的なのは、白いキャンバスのテントスタイルの客室。まるで砂漠の王侯のキャンプを連想させる豪華な作りですが、ゆったりと広く、ベッドやソファ、ドレッサーなどの家具も完備しています。全20室。
食事には地元で獲れた魚介類やオーガニック素材をふんだんに使った、繊細な料理が提供されます。宿泊料は食事をはじめ、アクティビティやスパ、往復送迎代も含まれたオール・インクルーシブ制です。

アクセス:
バンクーバーから専用水上飛行機

Clayoquot Wilderness Resort & Spa(英語)

ロング・ビーチ・ロッジ・リゾート(Long Beach Lodge Resort)

自然に囲まれたリゾート

トフィーノから7kmのウェスト・コースト・コックス・ベイに位置する、美しい砂浜のビーチを目の前にたつリゾート。客室はオーシャンフロントのロッジタイプ が41部屋、2ベットルームのコテージが20軒。
客室は落ち着いた色調でまとめられ、センスの良い家具やインテリアが目を引きます。上質なリネン類、バス・アニメティーも充実のほか、コテージには野外のパティオにプライベートのホットタブも用意されており、海を眺めながら贅沢な時間を過ごすことができます。
一面ビーチを見渡せるすばらしい眺めのダイニングルームでは、産地直送の魚介類、マッシュルームやベリー類、地元のオーガニック農家から買い付けた新鮮な野菜など、鮮度にこだわり、素材の味を活かした料理が提供されます。

リゾートは10kmにも及ぶロング・ビーチ、緑深い森林に囲まれ、まさに騒がしい現実から離れた心休まる環境。 アドベンチャーを求める人には、カナダでは珍しくサーフィンも楽しめるビーチであるほか、ホエール・ウォッチングや4WDアドベンチャーなどのアクティビティも用意されています。

アクセス:
バンクーバーから専用水上飛行機

Long Beach Lodge Resort(英語)

ストラスコナ・パーク・ロッジ(Strathcona Park Lodge)

自然に囲まれたリゾート

 キャンベル・レイク湖畔に建つ、アウトドアを楽しむために考案されたロッジ。充実したアウトドアプログラムに定評があり、ファミリーやグループ客に人気。学校の課外授業でもよく利用されるため、ドミトリータイプの部屋が多いですが、観光客には美しい風景が望める湖に面したキャビンやシャレーがおすすめ。また、1日だけ敷地内のキャンプサイトで野外キャンプ、といったアレンジをすることも可能です。バイキングスタイルの食事は、自家栽培の有機野菜をふんだんに使った健康的なメニュー。生ゴミは堆肥にするなど、環境にも配慮しています。

ロッジ最大の特徴である、豊富なアクティビティープログラムは、気軽に楽しめる日帰りコースから本格的なリーダーシップ養成コース、シニア向けのエルダー・ホステス まで、年齢を問わず楽しめる多彩なアウトドアメニューが揃っています。インストラクター付きアクティビティと用具レンタル、食事、宿泊がセットになった日替わりパッケージが人気です。

アクセス:
キャンベル・リバーから車で約50分。

Strathcona Park Lodge(英語)

クートニー・ロッキーズ

エメラルド・レイク・ロッジ(Emerald Lake Lodge)

アルパイン・リゾート

ヨーホー国立公園内にあるエメラルド・レイク湖畔の森にあるデラックスなロッジ。ロッジ内は、送迎バス以外の車両の進入が禁止されているので、静かな自然環境が保たれています。
山小屋風のロッジは全24棟。客室には暖炉とゆったりとしたソファが置かれ、シンプルなインテリアが快適な空間を作り出しています。 夏と冬で表情を変えるロッキーの山々やエメラルド色に輝く湖に抱かれながら、夏はフィッシング、ラフティング、乗馬、ハイキング、カヌーを、冬はスノー・アクティビティーを楽しみつつ、優雅な時間を満喫することができます。

メインダイニングで楽しむ食事は、地元の食材をたっぷりと使った見た目のセンスも光るグルメメニュー。選りすぐったBC州のワインとともに味わってください。

アクセス:
クランブルック空港から約3時間30分。カルガリー空港から約3時間。

Emerald Lake Lodge(英語)

パーセル・マウンテン・ロッジ(Purcell Mountain Lodge)

アルパイン・リゾート

ロッジが運航するヘリコプターでしかアクセスすることができません。客室数は11室。すべての客室から迫力ある山々の雄姿を望むことができます。
アクティビティ面では、山のことを知り尽くしたガイドが、夏はハイキングに、冬はバックカントリースキーに案内してくれます。途中、雄大な山々を被写体に写真撮影やスケッチ、野生の動植物観察など楽しみも多く、澄んだ空気をいっぱいに吸いながら大自然に抱かれて食べるランチ・ボックスがまた格別。

1990年、北米で最初にオープンしたフルサービスの“リモート(隔絶された)”マウンテン・ロッジ。ロッキー山脈の1つ手前にあるパーセル山脈の高原に建ち、 ダイニングルームにはグルメマガジンでも絶賛されたメニューが並びます。自家製パンにクッキーやマフィン、オーガニックコーヒーやハーブティー、新鮮なフルーツなどが常に用意されているので、ゲストは好きなときに楽しむことができます。

アクセス:
レイク・ルイーズからゴールデンまで車で約1時間、ゴールデンからシャトル・ヘリで10~15分。

Purcell Lodge(英語)

マウンテン・トレック・フィットネス・リゾート&ヘルス・スパ(Mountain Trek Fitness Retreat & Health Spa)

アルパイン・リゾート

クートニー・ロッキーの大自然の中で、アウトドアを楽しみながら心身ともにリフレッシュしたい大人向けのリゾート。ロッジからはクートニー湖やパーセル山脈を望み、アインスワース温泉には徒歩5分という絶好のロケーション。ロッジ周辺にはハイキング・トレイル、湖上カヤック、自転車コースなども整っています。

夏はハイキングやカヤック、冬はスノーシューを組み込んだ、1週間ほどのホテル・パッケージが充実しています。なかでも人気は「フィット・プラン」。アウトドア・アクティビティと室内トレーニング、マッサージ、栄養面に配慮したヘルシーな食事がセットになった宿泊パッケージです。プログラムは滞在客の健康状態などによって異なり、ストレスの多い日常生活のリズムを正常にし、心身ともにリラックスした栄養管理された健康的で規則正しい生活に変えてくれます。この他、クッキング・クラスやヨガ教室などを組み込むことも可能です。客室数は全14室。屋外ジャグジー、サウナ、ジムなども備えています。

アクセス:
キャッスルガー空港から車で約1時間15分。

Mountain Trek Fitness Retreat & Health Spa(英語)

レイク・オハラ・ロッジ(Lake O'hara Lodge)

アルパイン・リゾート

究極の隠れ家リゾートといわれるレイク・オハラ・ロッジ。雄大なロッキーの山々と透明度の高いオハラ湖の懐に抱かれて、大自然の景色を静かに楽しみたい人向けのリゾートです。オハラ湖は自然保護のため一般車両の通行が禁じられており、ロッジへは専用のバスで入ることになります。このため、人に出会うよりもマーモットやピカ (ナキウサギ)に遭う確率の方が高いといわれるほど。ロッジ周辺には約80kmのハイキング・トレイルが整備され、初心者から上級者までが楽しめるコースになっています。
メインロッジとキャビンは、自分の別荘に来たかのような居心地の良さ。リピーター客がほとんどというロッジですが、湖畔に1棟ずつ建つキャビンが特に人気。オープンは夏と冬の数カ月だけということもあり、予約はかなり困難ですが、チャンスがあれば1度は泊りたいカナダの究極のロッジです。冬はメインロッジのみオープン。

アクセス:
バンクーバーから840km。クランブルック空港から約3時間半、カルガリー空港から約3時間。

Lake O'hara Lodge(英語)

リザード・クリーク・ロッジ(Lizard Creek Lodge)

アルパイン・リゾート

上質なパウダー・スノーを満喫できるとあって、北米で若いスキーヤーやスノーボーダーらに絶大な人気を誇る、ファーニー・アルパイン・リゾート。そのファーニーのゲレンデ内にあるのがリザード・クリーク・ロッジ。冬はスキーを履いたまま、人気のスキートレイル「エルク・クワッド・チェア」(Elk Quad Chair)に行ける、スキーイン・スキーアウトの恵まれたロケーションにあります。夏はカヤックやラフティング、フィッシング、乗馬、ハイキング、ロック・クライミング、ヘリツアーなど、さまざまなアウトドア・アクティビティが楽しめます。

客室は全室禁煙スイートの99室。フルサービスのホテルでありながら、全室キッチン付きのコンドミニアム・タイプの客室には、バルコニーと暖炉も備わっています。ロッジ内にはアロマセラピー・マッサージが受けられるスパ施設、屋外の温水プールやホットタブを完備。ダイニングでは、カナダ各地の有名ホテルやフランスのミシュラン・スターシェフと働いた経験を持つシェフが腕を振るいます。

アクセス:
バンクーバーから車で約11時間、カルガリーから約3時間30分。

Lizard Creek Lodge(英語)

セント・ユージーン・ゴルフ・リゾート&カジノ(St. Eugene Golf Resort & Casino)

自然に囲まれたリゾート

クランブルックのセント・メリー川岸に、2002年にオープンしたリゾートホテル。古いキリスト教の施設をホテルに改修、客室は全125室(スイート含む)。カナダでベスト3に選ばれたこともあるゴルフ選手権用のコース(18ホール、パー72)を併設しています。キリスト教施設を改装したクラブハウスの目前には緑鮮やかなフェア・ウェイが広がり、遠くには雪をかぶったロッキーやパーセル山脈が望めます。このほか、カジノやフィットネス・ルームや温水プール、サウナなどを備えたヘルスクラブも併設されています。

ファーニーやキンバリーのスキー・リゾートにも近く、冬はスキー・アクティビティが楽しめるほか、夏にはフライ・フィッシング、ハイキング、乗馬、マウンテン・バイク、ラフティングなどが体験できます。

アクセス:
クランブルックから車で10分、キンバリーから約20分。

St. Eugene Golf Resort & Casino(英語)

カリブー・チルコーティン・コースト

エコー・バレー・ランチ&スパ(Echo Valley Ranch & Spa)

ゲスト・ランチ

素朴な雰囲気が漂うロッジ2棟(客室数15室)とキャビン3棟からなるゲスト・ランチ。客室は落ち着いたカントリー調で、全室シャワートイレ付き。ダイニングルームでは、デンマーク王室に仕えたこともあるというシェフが、自家菜園のオーガニック野菜と敷地内の湧き水をふんだんに使った絶品の創作料理に腕を振るいます。

大自然に囲まれたリゾートでは、ゲスト・ランチの醍醐味の乗馬での散策だけでなく、釣りやラフティング、ゴルフ、4WDツアーなども楽しめます。また、周辺で約170種類もの野鳥が観察できるバード・ウォッチングも忘れずに。
更に、伝統的なタイ式マッサージをはじめ、各種マッサージが受けられるのもこのリゾートの特徴。タイ出身のオーナー夫人が本場タイから呼び寄せたスパ・セラピストが常駐し、質の高いマッサージとスパを体験できます。

アクセス:
バンクーバーから車で約4時間、カムループスからは約1時間。

Echo Valley Ranch & Spa(英語)

タヤックス・マウンテン・レイク・リゾート&スパ(Tyax Mountain Lake Resort & Spa)

アルパイン・リゾート

タヤックス山の麓、タイオートン・レイク(Tyaughton Lake)の湖畔にあるログハウス風のリゾート。シンプルさの中にも木のぬくもりが伝わる客室は全29室。ロビーラウンジには大きな石造りの暖炉があり、宿泊客を暖かく迎えてくれます。

周辺には、熊やムース、野ヤギ、オオヤマネコ、コヨーテ、ミュールジカ、ビックホーンシープなどの野生動物、高山植物が多く生息しており、ったり出会えるチャンスも。通年オープンのため、四季折々の表情を見せる自然の中で、カヌーやフィッシング、ハイキング、乗馬、ヘリスキーなどを満喫して過ごすのがおすすめです。また、ガイドが案内するフライ・フィッシング・ツアー、大自然を空から眺める水上飛行機アドベンチャーなども楽しめます。夏の暖かい日の夜には、湖畔でキャンプ・ファイヤーを囲み、バーベキューを楽しみましょう。

アクセス:
バンクーバーから車で約5時間。リルエットから約1時間30分。

Tyax Mountain Lake Resort & Spa(英語)

フライング・ユー・ランチ(The Flying U Ranch)

ゲスト・ランチ

乗馬好きに人気の歴史あるゲスト・ランチ。8割がリピーターといい、昔ながらの牧場生活を彷彿とさせる素朴さと心地良さが人気の理由です。約160万平方kmの広大な敷地の牧場には大小10の湖が点在し、自然が織り成す四季折々の表情を見せてくれます。牧場には100頭余りの馬が飼われており、スタッフが宿泊客の乗馬経験に合わせて馬を選んでくれます。乗馬の際、ガイドやインストラクターは付きませんが、宿泊客は滞在期間中、9016時までその馬に自由に乗ることができるので、サンドイッチを持って1日かけて遠出することも可能です。この他、湖でのカヌーやフィッシング、スイミング、ハイキングなど体験できるアクティビティは多種です。

宿泊施設は、メイン・キャビンを中心に、左右にゲスト用のログ・キャビンが計25棟並んでいます。客室はベッドとデスク、薪ストーブが置かれているだけのシンプルなもの。シャワー、トイレ、サウナは共同です。食事は、大皿に盛られた料理がダイニングルームのテーブルに並べられ、ゲスト全員で賑やかに食べます。

アクセス:
バンクーバーから車で約5時間。

The Flying U Ranch(英語)

ヒルズ・ヘルス・ランチ(The Hills Health Ranch)

ゲスト・ランチ

1985年のオープン以来、日常生活で忘れがちな健康上のトラブルを大自然の中で癒そうという「健康回帰」を基本コンセプトにしたユニークなゲスト・ランチ。
専属の栄養士やインストラクターが常駐しており、栄養面に配慮した食事や、健康に細心の注意を払った本格的な各種プログラムが充実しています。滞在客は「減量したい」「タバコを止めたい」「血糖値を下げたい」といった目的意識を持った人がほとんど。早朝のショート・ハイクに始まり、日替わりで開かれるエアロ・ビクスやストレッチ、ウエート・トレーニングといったクラスに、当日朝までに申し込めば参加できます。

アクティビティは、夏には乗馬やハイキング、マウンテン・バイク、ゴルフ、冬はスキー・アクティビティや犬ゾリなどが楽しめます。スパ施設も充実しており、各種マッサージやエステ・メニューが用意されています。

客室数26室の他、プライベートシャレーが19棟あります。

アクセス:
バンクーバーから車で約5時間。

The Hills Health Ranch(英語)

トンプソン・オカナガン

ナラマタ・ヘリテージ・イン&スパ(Naramata Heritage Inn & Spa)

プチホテル/B&B

100年前の建物を改装し、暖かみのあるエレガントなインに生まれ変わったナラマタ・ヘリテージ・イン&スパは地元でもファンが多いリゾート。落ち着いた雰囲気は 1世紀前にトリップしたよう。ゆったりとしたメイン・ダイニング・ルームとワインバー、そしてアヴェダのスパも併設されています。
12室ある客室には、セミプライベートのオープンデッキが付いていて、朝食をここで食べるのもおすすめです。

このインは、レストランがすばらしいと評判。ローカルの旬の食材、摘んだばかりのハーブを使って、オカナガン産の風味豊かなワインに合うメニューが自慢です。パンはもちろん焼き立て。

アクセス:
ケローナ空港から約75分。

Naramata Heritage Inn & Spa(英語)

クアアウト・ロッジ&スパ(The Quaaout Lodge & Spa)

自然に囲まれたリゾート

  「朝日が最初に差す場所」という意味を持つクアアウト・ロッジ。ロデリック・ヘイグ・ブラウン州立公園の側リトル・シュスワップ湖畔に建つリゾートで、ファースト・ネーション(先住民)であるリトル・シュスワップ族が経営しています。ロッジの横には、昔ながらのティーピー(テント)や、冬ごもりに使われた「キクリ(Kekuli)」と呼ばれる半地下の家などが再現されています。滞在中は、先住民による歴史や文化の説明、クラフト作り、ダンスなどのパフォーマンスも見られるなど、ネイティブの豊かな暮らしの知恵に触れることができます。事前に依頼すれば、禊(みそぎ)に使われたスウエット・ハウスも伝統に則った方法で体験させてくれます。

  リゾートは、先住民の伝統工芸をモチーフにした建物で、全70室。湖周辺にはトレイルが整備されており、散策にも最適です。また、湖畔を囲む本格的なゴルフ場も併設しているほか、釣りやハイキング、サイクリング、乗馬なども楽しめます。

アクセス:
カムループス空港から約1時間。

The Quaaout Lodge & Spa(英語)

マイクウィグリー・へリスキー・リゾート(Mike Wiegele Heli-Ski Resort)

ゲスト・ランチ

  カリブー高原とモナシー山脈の間に位置する、ヘリスキーが楽しめるリゾート。ヘリコプターによって連れて行かれる滑降開始地点の標高は最高で3,500m以上。夏もヘリ・ハイキングや氷河スキー、フィッシング、カヌー、マウンテン・バイクなど豊富なアクティビティで周辺の大自然を満喫できます。

  息を呑むほどの山並みや湖畔の風景に囲まれた山小屋風のシャレーは全部で22棟(1棟の部屋数は206室)。6部屋からなる大きなシャレーには専用サウナもついています。大きな屋根のメインロッジには、ゆったりドリンクが楽しめるラウンジをはじめ、ゲームルーム、ジムやスパ施設、メインダイニングを完備。ダイニングルームでは、新鮮な地元の食材をベースとして、伝統的な欧風料理とカナダ西部の新しいエッセンスを融合させた、オリジナルメニューが迎えてくれます。手作りのパンや自家菜園のハーブから作ったジャムやソースは特におすすめ。ワインリストも500種以上と充実しています。

アクセス:
カムループス空港から約2時間30分。

Mike Wiegele Heli-Ski Resort(英語)

スパークリング・ヒル・リゾート(Sparkling Hill Resort)

自然に囲まれたリゾート

クリスタル・ガラスで有名なスワロフスキー一族が、バーノン近郊のオカナガン湖を見渡せる高台の地を気に入って建てたというリゾートホテル。ロビーはもちろん、客室、レストラン、そして廊下にまで、クリスタル・ガラスの装飾が施されており、全体では350万個のガラスが使われているとか。これだけのスワロフスキー技術が見られるのは、現地オーストリア以外でここだけという程、ホテル内や部屋の中でもキラキラと輝いています。

さらに注目はヨーロッパ式の広大なスパ「クル・スパ」(KurSpa)。バラの香りに包まれるスチーム・サウナや-110℃のコールドサウナ、トリートメント・ルームなどがあり、1日たっぷり楽しめます。

Sparkling Hill Resort(英語)

ノーザンBC

キング・パシフィック・ロッジ(King Pacific Lodge)

フィッシング・リゾート

プリンセス・ロイヤル・アイランドにあるロッジ。水面に映し出された鮮やかなロッジの姿は、まるで水上に浮いているかのよう。客室は全17室(スイート含む)。広々とした室内には選び抜かれたソファやイス、キング・サイズのベッドが配置され、暖炉が暖かくゲストを迎えてくれます。オーシャン・ビューのダイニングルームでは、地元で獲れた魚介類やオーガニック野菜、キノコ、ベリー類などをふんだんに使い、伝統的な先住民のレシピをもとにシェフがオリジナルなメニューを提供します。

釣りのほか、この島にはスピリット・ベアーやブラック・ウルフなど、この辺りにしか生息しない大型動物が多く、ハイキングやカヤック、ネイチャー・クルーズ、クマやクジラの野生ウォッチングなど、手付かずの特異な地形と自然を満喫できるアクティビティも豊富です。ロッジの営業は6~9月のみとなります。

アクセス:
バンクーバーから定期プライベートチャーター機で1時間半。途中、ベラベラで、水上飛行機に乗り換えます。(送迎は、パッケージ料金に含まれています)

King Pacific Lodge(英語)