旅のプラン

旅程計画の参考に。バンクーバーのあるカナダBC州の、季節ごとのベスト・ルートをご紹介します。日本の2.5倍もの面積があり、季節によってさまざまな表情をもつBC州で、春夏秋冬、その時期だけのスペシャルな旅を体験しましょう。

黄金色の森、真紅のサーモン、ロッキー温泉紀行7日間

ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)内陸部の特徴的な湖や牧草地が広がる場所から、ロッキーの清冽な山と氷河まで、変化に富むダイナミックな景色が楽しめる旅。森と湖、野生動物、そして黄葉、ロッキーに近づくにつれ、旅の感動もどんどん盛り上がっていきます。9月末から10月中旬にかけては、真っ赤に染まったサーモンの遡上を見ることもできます。

ツアーポイント

自然の神秘と先住民の文化にふれる

美しく黄金色に染まる秋のカナダ。この時期、チェイス近くのアダムス・リバーで見られるサーモンの遡上は一見の価値あり。長い旅の果て、産まれた川に戻り、最後の力を振り絞って産卵する真っ赤に染まったサーモンの姿。この壮絶な光景を見ているとサーモンという一固体の生命の循環と、そこからつながる地球規模の生命の連鎖、壮大で秀逸なエコシステムについても深く考えさせられます。また、チェイスにあるクアアウト・ロッジは、先住民が経営する宿で、サーモンと共に暮らしてきた先住民の生活や文化に触れることができます。カムループスでは、市内のホテルのほかに、近郊のゲストランチ、サウス・トンプソン・インや、サンピークス・リゾートでの宿泊で変化をつけることができます。

天然温泉と国立公園を楽しむ

BC州には130カ所以上の温泉があり、クートニー・ロッキー地域にはそのうちの30近くが集中しています。フェアモント・ホット・スプリングスは、岩をくり抜いて作られたネイティブ・バスや、滝になって流れ落ちる滝壺温泉など、趣に富んでいます。そのほか、微妙のラドンが含まれている世界でも珍しいラジウム・ホット・スプリングス、渓流沿いで天然の露天風呂が楽しめるルシアー・ホットスプリングスなど、個性的な温泉が多いエリアです。壮大で美しい自然景観が満喫できる国立公園も目白押し。ヨーホー国立公園クートニー国立公園グレーシャー国立公園マウント・レベルストーク国立公園など、4つの国立公園を巡り、変化に富んだ景色とアクティビティが楽しめます。

コース旅程表

  1. 日本発、カムループス観光
  2. ロデリック・ヘイグ・ブラウン州立公園
  3. チェイスからエメラルド・レイクへ
  4. エメラルド・レイク周辺で過ごす
  5. フェアモント・ホット・スプリングスを満喫
  6. バンクーバー発(帰国日)

日本発、カムループス観光

夕刻/日本発
午前/バンクーバー経由
午後/カムループス着

着後、カムループス市内観光。 カムループス泊

ロデリック・ヘイグ・ブラウン州立公園

午前/カムループス発
午後/チェイス着

ロデリック・ヘイグ・ブラウン州立公園で、サーモンの遡上を見学。
真っ赤に染まったサーモンがアダムス・リバーをさかのぼっていく様子は圧巻。
クアアウト・ロッジでは、先住民の伝統的な食事や文化に触れることができる。 チェイス=クアアウトロッジリゾート泊

チェイスからエメラルド・レイクへ

午前/チェイス発
午後/エメラルド・レイク

チェイスから、途中マウント・レベルストーク国立公園グレーシャー国立公園を経て、美しい黄葉を楽しみながら、エメラルド・レイクへ。 エメラルド・レイク・ロッジ泊

エメラルド・レイク周辺で過ごす

終日/エメラルド・レイク滞在
炉付きのロッジでゆったりと過ごしたり、ハイキングや湖畔でのカヌーなども楽しめる。 エメラルド・レイク・ロッジ泊

フェアモント・ホット・スプリングスを満喫

午前/エメラルド・レイク発
夕刻/フェアモント・ホット・スプリングス着

ヨーホー国立公園クートニー国立公園の観光をしながら、フェアモント・ホット・スプリングスへ。
クートニー・ロッキー周辺には天然の温泉が30近く点在。
フェアモント・ホット・スプリングスのほか、川沿いにあるルシアー・ホットスプリングスラジウム・ホット・スプリングスなどがあるので、もう1日滞在を伸ばしてこれらの温泉を楽しむのもおすすめ。 フェアモント・ホット・スプリングスリゾート泊

バンクーバー発(帰国日)

早朝/フェアモント・ホット・スプリングス発
午前/クランブルック発
午後/バンクーバー経由

クランブルックあるいは、カルガリーからバンクーバーへ。 午後/日本着