旅のプラン

旅程計画の参考に。バンクーバーのあるカナダBC州の、季節ごとのベスト・ルートをご紹介します。日本の2.5倍もの面積があり、季節によってさまざまな表情をもつBC州で、春夏秋冬、その時期だけのスペシャルな旅を体験しましょう。

爽やかな春風を感じて バンクーバー&ビクトリア花紀行とソルト・スプリング・アイランド6日間

カナダで最も早く春が訪れる西海岸。州都であり、英国の香り漂うエレガントな街ビクトリアと、自然と都会が見事に調和したバンクーバーの花の名所を巡ります。また、ビクトリアからフェリーで30分、個性的なアーティスト達が暮らすオーガニックな島、ソルトス・プリング・アイランドも訪れ、春ならではの楽しさを満喫する旅です。

ツアーポイント

公園を巡って咲き乱れる花と出会う

バンクーバーでは植物園をはじめ、クイーン・エリザベス公園スタンレー・パークビクトリアではビーコンヒル・パーク、ブッチャート・ガーデンなどを巡って咲き乱れるさまざまな春の花を満喫。 見られる花々は早春の木蓮、春の盛りを彩る石楠花やラバーナム、珍しいブルーポピー、群生する水仙、コブシ、桜、チューリップなど多種多彩です。バンクーバーでは、ガーデニングショップでの講習会、ガーデニンググッズや雑貨ショッピングなどを楽しみましょう。

英国調のロマンチックなビクトリア

古き良き時代の英国文化を色濃く残す街。春にはさまざまな花が咲き乱れ、風情のあるたたずまいに鮮やかに彩りをそえます。ガバメント・ストリートやフォート・ストリートでのショッピングや馬車観光など、街歩きも楽しい季節です。趣向を凝らした家々が建ち並ぶ郊外のオークベイ、ロマンを感じさせる、カナダを代表する画家 エミリー・カーの生家など、ビクトリアの見どころもぜひ。先住民族の歴史や文化に関する所蔵が充実したロイヤルBC博物館も忘れずに。

アーティスト達が暮らすオーガニックな島、ソルトスプリング・アイランド

バンクーバー島とカナダ本土の間に浮かぶソルト・スプリング・アイランドは、“オーガニック”や“スピリチュアル”という言葉が似合う、根強いファンの多い人気の場所です。ビクトリアからフェリーで35分。4~10月の毎週土曜日にガンジスの広場で開かれるサタデーマーケットではオーガニックファームで採れたばかりの野菜や果物、天然酵母のパンやケーキのような彩りのチーズ、島のアーティストが作った可愛い洋服やクラフトなどがずらり。またそういった工房やベーカリーを地図片手にドライブして直接訪ねる“スタジオ・ツアー(Studio Tour)”や、妖精が住んでいるという伝説のある、標高440mのアースキン山 (Mr. Erskine)では、”妖精の扉“を探しながらのトレッキングもおすすめです。 島内では、”Salt Spring Dollars”と呼ばれる独自の通貨が流通しています。

コース旅程表

  1. 日本発、バンクーバーからビクトリアへ
  2. ソルトスプリング・アイランド観光
  3. ビクトリア滞在、バンクーバーへ
  4. スタンレー・パーク散策
  5. バンクーバー発(帰国日)

日本発、バンクーバーからビクトリアへ

夕刻/日本発
午前/バンクーバー着
着後、ツワッセン港からBCフェリーでビクトリアへ。(所要1時間40分)。

午後/バンクーバー発~ビクトリア着
着後、ブッチャート・ガーデン観光。 園内のレストランでアフタヌーンティーを。 ホテル着後は、ダウンタウンを散策。地元のアーティストが作った洋服や可愛い小物探しも楽しい。

ビクトリア泊

ソルトスプリング・アイランド観光

終日、ソルトスプリング・アイランド観光。 BCフェリーでスワルツ・ベイからソルトスプリング・アイランドのフルフォード-・ハーバーへ(35分)。

土曜日にあたれば、サタデーマーケットで手作りの工芸品や天然酵母のパンなどの出店を散策。 それ以外の日は、地図片手に島巡り”Studio Tour”を楽しむ。
午後は、標高440mのアースキン山まで1時間ほどのトレッキングを楽しみながら、”妖精の扉“を探しに。

バンクーバー泊

ビクトリア滞在、バンクーバーへ

午前/ビクトリア滞在
先住民族の歴史や文化に触れるロイヤルBC博物館を見学した後、海辺のシーニックルートを通ってオークベイへ。アップランドにある高級住宅街の庭園を車窓から見学。

午後/ビクトリア発~バンクーバー着
ビクトリア発、BCフェリーでバンクーバーへ。 着後、クイーン・エリザベス・パークや、その時期の花のベストルートを巡るお花見ドライブへ。

スタンレー・パーク散策

終日/バンクーバー滞在
スタンレー・パークを散策後、シーバスでノースショアへ。バスでライトハウス・パークを散策後、ダウンタウンへ。グランビル・アイランドで昼食および散策。 午後は、バン・デューセン植物園にて季節の花を楽しむ。有名なラバーナムは、通常5月中旬から6月上旬にかけてが見頃。

バンクーバー泊

バンクーバー発(帰国日)

午後/バンクーバー発
機内泊

午後/日本着