旅のプラン

旅程計画の参考に。バンクーバーのあるカナダBC州の、季節ごとのベスト・ルートをご紹介します。日本の2.5倍もの面積があり、季節によってさまざまな表情をもつBC州で、春夏秋冬、その時期だけのスペシャルな旅を体験しましょう。

カナダ西海岸3都市を巡る旅、ビクトリア・ウィスラー・バンクーバー8日間

海と山の自然に恵まれたカナダ西海岸に位置するブリティッシュ・コロンビア州(BC州)の代表的な3都市、バンクーバービクトリアウィスラー。近い位置関係にありながら、それぞれ異なる魅力を持つこれらの街を周遊する旅です。バンクーバー発着だけでなく、シアトル発着の周遊旅行にもアレンジ可能です。

ツアーポイント

気軽な列車の旅で絶景に出会う

毎年5月中旬から9月下旬まで運行される列車、“Sea to Sky Climb(シー・トゥ・スカイ・クライム)号”は、ノース・バンクーバーから、この北米随一のリゾート、ウィスラーまで、片道約3時間半の列車の旅。毎日1往復し、クラスは2つ、ウィスラー・クラシックと展望車両のウィスラー・ドームがあり、往路は朝食、復路はお茶とお菓子のサービスがあります(ウィスラー・ドームクラスでは、暖かい朝食がサービスされます)。絶景のドライブルートでも知られている“Sea to Sky Highway (シー・トゥ・スカイ・ハイウェイ)”よりさらに海岸沿いを走るこの列車では、美しく複雑に入り組んだハウ海峡の海岸線から、頂に輝く氷河をもつ山々の美しい景色を堪能することができます。

変化に富んだ街を満喫

春から夏にかけては、街中に花が美しく咲き誇り、日が長くなるにつれ、バンクーバーは爽やかな風が吹き、心地よいシーズンが到来。海と山に囲まれ、街と自然が調和した街バンクーバーを基点に、情緒が漂う“花の街”ビクトリア、そして“アクティビティ天国”、ウィスラーへ。西海岸で中心となる3つのエリアは、それぞれに雰囲気が違うため、ビクトリアでは花巡り、ウィスラーでは大自然に抱かれながらハイキングサイクリング、ジップトレックなどのスリリング体験にもチャレンジ。そしてバンクーバーでは、心地よい風を感じながら、ショッピングや、街の散策、または公園などを散策しましょう。海から山への変化に富んだ風景が続き、移動もフェリーや列車などを使用するため一味違った景色と時間を楽しめ、シティライフやアクティビティを存分に満喫することができます。

※シアトル発着の場合は、シアトルからビクトリアまで高速船で2時間45分。バンクーバーからシアトルまではアムトラック(列車)で移動もでき、いずれも乗継便を使わずに船と列車の組み合わせが可能です。

コース旅程表

  1. 日本発、ビクトリアへ
  2. ビクトリア観光
  3. バンクーバー島を後にウィスラーへ
  4. ウィスラー観光
  5. 景色を眺めながら列車の旅
  6. バンクーバー観光
  7. バンクーバー発(帰国日)

日本発、ビクトリアへ

夕刻/日本発
午前/バンクーバー着
午後/ビクトリア着

バンクーバー到着後、バスにてフェリー乗り場へ、その後フェリーにてビクトリアへ。到着後ホテルへ。 ビクトリア泊

ビクトリア観光

終日/ビクトリア滞在
広大な敷地に四季折々の花が咲き誇るブッチャート・ガーデンを観光。石切り場の跡地の「サンクン・ガーデン」は必見。
午後、ビクトリア近郊オーク・ベイの高級住宅街アップランドを車窓から見学。海辺のシーニックルートの眺めを楽しみ、途中ハイウェイ1号線のゼロマイル地点で記念撮影。
ダウンタウンに戻り、地元のアーティスト達が作った小物や洋服などが並ぶガバメント・ストリートやフォート・ストリートを散策。 ビクトリア泊

バンクーバー島を後にウィスラーへ

午前/ビクトリア発
ビクトリアを発ちナナイモへ。途中、トーテムポールの町ダンカンや壁画で飾られた可愛らしいシュメイナスを観光。 午後、ナナイモからフェリーへ乗船し、バンクーバー島を後に。
夕刻/ウィスラー着
ホースシュー・ベイ到着後、海から山への景色が美しい「Sea to Sky Highway」をドライブしながらウィスラーへ。 ウィスラー泊

ウィスラー観光

終日/ウィスラー滞在
北米を代表する環境にも配慮された山岳リゾート、ウィスラーでは、雄大な自然に囲まれてアクティビティを満喫。

  • Peak to Peak ゴンドラで空中散歩
  • ゴルフ
  • ハイキング
  • サイクリング・マウンテンバイク
  • 乗馬
  • ラフティング
  • ジップトレック  など
ウィスラー泊

景色を眺めながら列車の旅

午後/ウィスラー発
出発までアクティビティを楽しむ。
夕刻/バンクーバー着
列車「Sea to Sky Climb号」にてバンクーバーへ。美しい景色を眺めながら、約3時間半の列車の旅を楽しむ。夕刻、着後ホテルへ。 バンクーバー泊

バンクーバー観光

終日/バンクーバー滞在
「世界で一番住みやすい街」に何度も選ばれている、海と山と森に囲まれた街バンクーバーでは、スタンレー・パーク、眺めのいいクイーン・エリザベス・パークガスタウンなどを散策。
昼食はグランビル・アイランドで地元の新鮮な素材を使ったグルメを堪能して、ショッピングも楽しむ。
午後は、緑深い森に囲まれたキャピラノ・サスペンション・ブリッジへ。渓谷に突き出たスリル満点のクリフウォークもぜひ。 バンクーバー泊

バンクーバー発(帰国日)

午後/バンクーバー発 機内泊 午後/日本着