旅のプラン

旅程計画の参考に。バンクーバーのあるカナダBC州の、季節ごとのベスト・ルートをご紹介します。日本の2.5倍もの面積があり、季節によってさまざまな表情をもつBC州で、春夏秋冬、その時期だけのスペシャルな旅を体験しましょう。

冬のアクティビティ三昧 バンクーバー&ウィスラー8日間

北米で最大規模を誇るスキーリゾートのウィスラー。数々の雑誌でNo.1リゾートと称されたこの地で、スキーをはじめ、スノーボードスノーモービルスノーシューなど、大自然の中でのウインター・アクティビティを思い切り楽しみましょうバンクーバーでは、地元の熱狂的なファンと一緒にNHLホッケーの観戦を。ダウンタウンの夜景を眺めながら滑るナイタースキーも贅沢な体験となること間違いなしです。

ツアーポイント

北米最大のスキーリゾート、ウィスラー

2,000m級のブラッコム山とウィスラー山の2つからなるウィスラーは、北米最大のスキーリゾート。200以上のコース、12のボール、3つの氷河を擁する巨大なゲレンデは、滑走面積が2,800ha超える広さ、最長滑走距離は11km。Peak to Peakゴンドラで2つの山頂もつながり、コースは無限大です。世界各国のスキーやスノーボード誌からの評価も高く、初心者からプロまで魅了するコースとコンディションを備えています。また、中心エリアにあるウィスラー・ビレッジは、エレガントな街並み。ビレッジ内にはさまざまなカテゴリーのホテルや、100軒を超えるレストラン、200軒のショップなどが歩ける範囲に凝縮されているので、効率的に休暇が楽しめるのも魅力です。

スキー以外のアクティビティにも注目!

冬のアクティビティは、スキーやスノーボードだけではありません。自然との一体感が味わえるスノーシュー、スリル満点のスノーモービルなどは、誰でも手軽に楽しめます。アクティブに動き回った後は、ホテル内にあるジャグジーや温泉プールでゆっくりリラックス。レストランやカフェ、バーも充実しているリゾート地なので、リッチな気分も存分に味わいたいところです。そして、カナダで盛んな冬のスポーツといえばアイスホッケー。バンクーバーでは、本場ならではの迫力ある試合をぜひ観戦してみましょう。

コース旅程表

  1. 日本発、ウィスラーへ
  2. ウィスラー・ビレッジを満喫
  3. スキーやスノーボードを楽しむ
  4. スキー以外のアクティビティ体験も
  5. バンクーバーへ
  6. バンクーバー観光
  7. バンクーバー発(帰国日)

日本発、ウィスラーへ

夕刻/日本発
午後/バンクーバー着・発〜 ウィスラー着

バンクーバー空港からバスウィスラーへ(所要2時間半)。着後、賑やかなウィスラー・ビレッジで、ショッピング食事を楽しむ。 ウィスラー泊

ウィスラー・ビレッジを満喫

終日/ウィスラー滞在
スキーまたはスノーボード。 夕刻はホテル内のジャグジーや温泉プールでゆったりと過ごし、ビレッジ内を散策。 ウィスラー泊

スキーやスノーボードを楽しむ

終日/ウィスラー滞在
スキーまたはスノーボードを楽しむ。 ウィスラー泊

スキー以外のアクティビティ体験も

終日/ウィスラー滞在
スキーまたはスノーボードスノーシュースノーモービル、ジップトレックエコツアーなど、スキー以外のアクティビティ体験もぜひ。 ウィスラー泊

バンクーバーへ

午前/ウィスラー発〜バンクーバー着
バスでバンクーバーへ(所要2時間)。 着後、街を散策。夜はNHLホッケー、バンクーバー・カナックスのゲームを観戦。 バンクーバー泊

バンクーバー観光

終日/バンクーバー滞在
スポーツショップ巡りやスタンレー・パークグランビル・アイランドへ。 夜は美しい夜景を見渡せるグラウス・マウンテンでのナイタースキーを。そのほか、スノーシューなども楽しめる。 バンクーバー泊

バンクーバー発(帰国日)

午後/バンクーバー発 午後/日本着